小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

オオカミ少年

2017-03-07 17:35:55 | 日記

    29.03.08        オオカミ少年    NO.1457

  確か2つあったと思います。  その一つはある飛行機がアマゾン流域で墜落し

て、奇跡的にただ一人の赤ちゃんが生き残り、それをメスのオオカミが見つけて、自

分の乳を与えて育てた。 少年はそのオオカミが自分の母親だと思って育ち、推定

20歳のころに人間に保護されたというお話。 ターザンの物語の原型です。

実話のように信じられていましたが、そんなことは科学的にあり得ないし、実は作り

話だったと告白した人がいるらしい。

もう一つは、羊飼いの少年が「狼がやってきた!」と騒げば大人が騒ぐのが面白くっ

て何度もやり、本当にオオカミがやってきた時にはいくら大声を出してもだれも助け

てくれなかったというお話。

ちょっとしたこと、どうでもよいこと・科学的でないことに大騒ぎをするなという教

訓として語られる話です。

ところで私は常〃「深刻な不況がやって来る」と言っていますが、それは人騒がせで

はなく、本当にやって来るんじゃないかという予感があるのです。

異常気象・食糧難・高齢化社会・役人や政治家の無能・と堕落、放漫財政etsおごり

高ぶる人間にお灸をすえる「自然の摂理」が働くんじゃないかな・・・と・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給料袋 | トップ | スパゲッテイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む