小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

おいかさらまさ

2017-06-30 20:00:49 | 日記

        29.07.01        オイカサラマサ  NO.1573

 「追加更正」(予算)のことです。  国会珍問・愚問集にもあった実例らしい。 戦後のどさ

くさの時代には国会議員といえども、ヤクザやもっといかがわしい人物が大勢いたそうで

す。  当然学識も教養もない。

「おいかさらまさ」は表記の文言をそう読んだのです。

現在でも国会議員の常識は昔とあまり変わらないのではないかなと思う発言がやたら多い  

が、学歴だけは皆さん持っておられるようです。

私が住んでいた地区でもヤクザの親分が市会議員になっていたし、地位を利用して建設業

界を牛耳り、談合を仕切って大儲けをしていたようでした。

そういう連中が戦後の日本の民主主義を牽引していたのですから、我が国の民主主義って

いい加減なものと思います。

ハマコーこと浜田幸一は暴力団稲川会の主力メンバーで、お前は弁が立つからヤクザなん

かやっていないで国会議員になれ!と親分に言われて転身した人ですし、小泉純一郎のお

じいちゃんは国会議員であるとともに、鳶職(今でいう足場職人)の元締めだった。

純一郎はその刺青者のおじいちゃんに花札トバクを特訓されて育った「政治家!」だったの

で、選挙では宿敵に刺客を送るなど、本性丸出しで戦った人でした。

日本人はなんだかんだと言ったって、ヤクザが大好きなんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地震保険 | トップ | エコノミー症候群 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事