キャリコンまっちゃんのホッとひと息

キャリアコンサルティングの合間にホッとひと息。
その日に感じたことや起きた出来事などを
日記形式でつぶやきます。

CASIO G-SHOCK

2016年12月13日 | 他愛もない話
先週末、カシオのG-SHOCK(腕時計)を購入しました。
やっぱり、クリスマスですから…。

まっちゃんにとってのG-SHOCKは、歴史が長くて
大学生の頃から使用しています。
ちょうど、クジラモデルというG-SHOCKが一世を風靡した
ブームに乗る少し前でした。

それまで、まっちゃんの腕時計は雑貨屋で
千円くらいで買う安物で、雑に扱っていたために、
よく落として壊したり、部屋の中でなくしてしまっていました。
その一因は、安物ということで、あまり愛着が湧かなかったからかも
しれません。

ちょうどそんな折、G-SHOCKが登場。
アメリカメジャーリーガーがG-SHOCKの入った硬球を
思いっきりバットで打っても壊れない丈夫な時計、という
インパクトのあるCMを見たときに、「これだ!」と直感したのです。
落としてもきっと壊れないに違いない!と確信したのです、

また、時報というか、丁度の時間にピピッと知らせてくれる機能は
部屋で時計を紛失するまっちゃんにとって、とても探しやすい
便利な機能に思えたのです。

そこで、アルバイトでためたお金を握りしめて、時計店に
行き、クジラモデルではない通常の安価なG-SHOCKを
購入したのです。
安価といっても、価格が1万弱でしたので、当時の自分の
経済的状況からいえば、清水の舞台から飛び降りるくらい
相当奮発して購入した記憶があります。
そもそも、時計や財布にお金をかけることが信じられないという
価値観を持っていたので、それまでからしてありえなかったんですね。

それだけに、このG-SHOCKを約10年もの間愛用し、
現在、5代目のG-SHOCKとなりました。
初代のG-SHOCKはベルトを2回交換しましたが、最近の
G-SHOCKはとても安価な品もあり、電池交換こそしても
ベルト交換まではしなくなりました。

さすがに仕事時には装着しませんが、プライベートの時間、
特にスノーボードの時などはマストアイテムとして今でも愛用しています。

今回購入したG-SHOCKは、なかなかオシャレなモデルなので
当面の間、時計を装着する楽しさや喜びを味わえそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お好み焼き | トップ | 年の瀬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

他愛もない話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。