細田暁の日々の思い

土木工学の研究者・教育者のブログです。

研究

2017-04-06 10:05:12 | 研究のこと

超絶やる気モードになっています。ただし、腰の張りがひどく、やったことはないですがぎっくり腰になってもおかしくないように思うので、来週に予定していたカイロプラクティクを急きょ、明日の夕方に予定変更しました。しばらくデスクワークの多い時期が続くので、予防保全です。何とか明日の夕方まで持ちますように。

さて、4月2、3、4日はとにかく教務委員としての仕事に追い回され、5日は一段落だったので研究室でお花見もして、その後、研究室以外の様々な土木の方々と夜遅くまでお話しできて幸せでした。今日、 6日からはまた教務の仕事が山盛りです。

3日に、前川宏一先生が横浜国大に着任されました。今年度はクロスアポイントメントなので、東大と横浜国大を兼務(割合は東大の方が多い)ですが、来年度からは完全に横浜国大の専任になられます。今週は3日、5日と、私の方でいろいろとご説明をし、5日は雑談もお昼もご一緒し、早速素晴らしい情報をたくさんいただきました。3月はドキドキでしたが、素晴らしい環境に、おそらく私が一番喜んでいるかと思います。

今朝、今年度の研究についていろいろとアイディアが出始めました。研究ノートも本日新たなものに更新し、アイディアを書き留め、実践していきたいと思います。とても楽しみです。

昨年度申請した科研も採択され、基盤Bの研究プロジェクトが始まります。昨年度まで、品質確保を主題とした基盤Bを3年間実践してきましたが、今年からは耐久性確保に発展させ、3年間実践していきます。連携研究者からは、基盤Aに十分に値する内容と言われていましたが、私の判断で基盤Bで行くことにしました。急がば回れ。この3年間でしっかりと土台を固め、次はもちろん基盤Aにチャレンジします。

論文や解説文の執筆も、少しずつでよいので毎日実践することを決意しました。やろうやろうと思って結局後回しにしてしまっていた、SWATと目視評価の英文ジャーナルへの2本の投稿も、今年、なるべく早めに実践します。今日から実践します。

毎朝の体操や、体重、節酒等の情報をエクセルでの管理を4月から再開しましたが、そのエクセルシートに、上記の論文等の執筆の実践も加え、自分の中で「見える化」することにしました。

昨年度、体調管理という意味では相当にステップアップしましたが、今年は研究面でステップアップできるように努力します。

前川先生が来られたので、いよいよ横浜国大のコンクリート研究室もフルパフォーマンスを発揮する時期が来たように思われます。まずはこれからの5、6年間、私もトップパフォーマンスを発揮できるよう、全力で努力します。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 節制モードへ | トップ | Response »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究のこと」カテゴリの最新記事