細田暁の日々の思い

土木工学の研究者・教育者のブログです。

梅雨と体調管理

2017-07-06 11:07:53 | 趣味のこと

日記の間隔が空いてしまいました。九州北部の豪雨が大変心配です。私の故郷の島根県も大変心配です。

++++

日記が空いた理由は、6/23(金)からの体調不良だったように思います。6/23(金)は静岡県のコンクリート診断士会に招待されて、90分間の講演を行いました。タイトルは「山口県発コンクリート構造物のひび割れ抑制・品質確保と過酷環境下での耐久性確保の実践 -マネジメントと人財育成-」というものでした。90分は聴く方には長いだろうなあ、と思っていたので、話し方も工夫しましたが、金曜の遅めの午後だったにもかかわらず、180名程度とお聞きしましたが、聴衆の方々には非常に熱心に聴いていただきました。質問も多く、懇親会でも非常にたくさんの方々とお話ししました。静岡県の職員の複数の方ともお話し、事後ですが、県内でも研修等をやっていきたい、教材を使わせてほしい、と依頼がありました。静岡県には土木系の先生がおられませんので、隣県の研究者として少しずつ関わりを増やしていければな、と素直に思いました。

そして、6/23の講演前くらいからどうも体がかゆく、講演にはもちろん差し障りはありませんでしたが、懇親会中もあまり体調が良くなく、二次会を辞退して帰りました。その夜、体がかゆくで熟睡できませんでした。じんましんです。6/24(土)は終日くたばっていました。25(日)も基本的にくたばっていました。日本各地への出張も続き、土曜日も行事やら仕事が続いたり、季節的にも体調管理が難しい時期でもあるので、疲れが溜まっていたのだろうと思います。

その後、体調は復活し、6月26日(月)には作家の高崎哲郎先生をお招きし、青山士(あきら)についてのご講義をいただき、教員もそれなりの数参加し、とても勉強になりました。NHKの政治記者もされた方なので、様々な観点からの講義は大変に興味深かったです。大学ですので、このような勉強の場をどんどんと展開していければと改めて思いました。

今年は扇風機をよく使っています。職場でも、自宅でも、寝るときにも。もちろん、その代わりにエアコンの使用を控えています。扇風機でも寒くて夜に目覚めるときがあるくらいで、今後さらに暑い時期がやってきますが、上手に睡眠環境を構築していきたいと思います。

2016年度の土木学会重点研究課題の委員会(229委員会)の報告書の作成がほぼ片付き、重い肩の荷が下りようとしています。報告会は7/28(金)なので、まだまだ幹事長業務が続きますが、充実した報告会となるようベストを尽くしたいと思います。

229委員会の報告書作成もあって、趣味の自転車の時間があまり取れていませんでしたが、様々なパーツが整備されてきていますので、そろそろロードバイクでのロングライドにチャレンジしたいと思います。候補は、金沢文庫の称名寺です。毎年、学部1年生の橋のスケッチで、称名寺の反橋、平橋を描く学生がいるのですが、私自身、まだ訪れたことがなく、ぜひ行きたいと前から思っていました。自宅から称名寺の往復だと相当な距離になってしまうので、途中まで京浜急行で輪行してからのロングライドにしようかなと思っています。楽しみ!
--> 輪行と組み合わせて、と思ったものの、Navitimeで調べてみたら片道40km程度なので、往復にチャレンジする予定。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間の成長と、社会への貢献 | トップ | もろもろ、再スタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味のこと」カテゴリの最新記事