劇団「チャレンジャー」稽古日誌

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

クラス会

2016-10-18 06:24:20 | 日記
先週末はクラス会でした。
大学卒業50周年の節目のクラス会、たまたま今回は私が幹事の番なので地元の熱海一泊で催しました。
日曜日午後1時JR来宮駅集合、首都圏各地から10名が集まりました。
駅から来宮神社、その上の古くからの別荘地を巡り歩きました。
急坂を上り下りするので幹事としては少し心配だったのですが、みんな元気です。
ともかくこのおじさんたち、ガイドの説明を熱心に聞き、なんにでも興味津々、色々質問するので、ベテランのボランテアガイドさんもタジタジです。
坪内逍遥、佐々木信綱、谷崎潤一郎、吉川英治…ゆかりの旧家、菩提寺なども隅から隅まで熱心に見て回ります。
予定時間2時間のところ、すでに3時間以上が経過して時間を気にする幹事は「もう先へ行きましょう!」と言わざるを得ません。
散策を終えた地点からホテルまでバスを予定していたところ、K君が「歩いて行こう」と言いだし、全員駅近くのホテルまで上り坂を更に20分ほど歩きました。
K君は心臓にペースメーカーを入れているというのですが、だいじょうぶなのでしょうか?
夜の宴会、幹事のコンセプトは“学生時代に戻って大いにはじけよう!”でしたが、みんな順番に「近況報告」を長々とやるので、用意したカラオケの出番はありません。
いつもの通り、まじめなおじさんたちの静かな、しかし内容の濃い宴会になりました。
来てもらった芸者さんの舞だけは、なんとか真ん中に入れることが出来ました。
踊りを一番熱心に鑑賞したのは私ですかね。
さすが手慣れた良い踊りが見られました、幹事の役得です。
宴会の最後、記念写真を撮ろうとみんなが金屏風に移動する時、A君が突然前のめりに倒れ、みんなで起こしたらまた倒れてびっくりしました。
肩を貸して部屋まで移動しましたが、その後は普通でした。
「近況報告」は、年相応の健康に関することが多くありましたが、仕事の悩みや専門分野の夢を滔々と語るおじさんなどもいて、ああやっぱりこの人たちはエリート集団なのだと再認識…
老いの影は否めませんが、仲間の多くは私の想定をはるかに超える“元気”を見せてくれました。
来年また会いましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャラクター造り | トップ | 発表会に向けて合同練習 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しそうですね (yukiko)
2016-10-19 01:11:54
さすが東大!

そりゃあガイドさんはたじたじになることでしょう

皆さんの難しい質問攻めにあっているガイドさんの姿を
想像しておかしくなりました(笑)

私も今回の九州や去年は出雲大社などのガイドさんは
高齢のボランティアのおじ様たちばかりですが
何時間もたちっぱなし、歩きっぱなしでも皆さんお元気でしたね。
yukikoさん ひさしぶり (akira)
2016-10-19 21:35:25
事前にガイドさんに「みんな75歳くらいの老人です」と言ったら、心配してくれてシニアの女性ガイドさんと二人で来てくれたんです。
私も「みんな歩けるかな」と心配したのですが、考えてみればその私もみんなと同じ歳なのでした。いい気なものです。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。