劇団「チャレンジャー」稽古日誌

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

衣装合わせ

2017-05-03 14:46:54 | 日記
先月13日からの風邪、どうやら90%治ってエヘン虫も昨日からほとんど出なくなりました。
昨日のチャレンジャー、午後3時からの合唱練習でも久しぶりに本来の“美声”で歌うことが出来ました。
さて、昨日は本番の舞台の衣装を決める“衣装合わせ”がありました。
今回の芝居、時代は今から5年ほど前、登場人物の年齢もほとんどが60歳前後と“等身大”なので衣装も役者が手持ちのものを持ち寄りました。
まず、それぞれの役者が衣装係などと相談しながら事前に自分の衣装を決めていきます。
それらを身につけた役者が一堂に会してディレクターの評価を受けます。
いつものことですが、女性たちの衣装に対するこだわりは、私などには想像を超えるものがあります。
役者の方は出来るだけ自分がよく見える衣装にしたいという思いがあります。
ディレクターの方は、役の人物像、役の重要性、役者全体の配色バランスなどから評価します。
それで両者の思いが食い違う場合があって決定までかなり難航することがあります。
結局はディレクターの意向によって決まっていくわけですが、女性たちの無念さが感じられる場面もあるのでした。
頭の先から足の先まで全ての衣装を妻に依存している私などは、延々と続く”品定め”の議論を完全に傍観者的に聞いているしかありません。

衣装合わせ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「筑紫」さん、よくできました | トップ | 舞台はアンサンブル »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yukiko)
2017-05-07 15:00:53
お留守の時にお邪魔して
お世話になりました!
もう富士にお帰りになったのですか?
いつも冷静に女性を観察しているakiraさんのブログを
くすっとしながら拝見しています。
ポンちゃんがあまりにもいい子なので
帰宅してから元気と比べたらがっくりです
お菓子おいしかったです (akira)
2017-05-08 19:11:16
遠いところ、お出でいただきありがとう。
yukikoさんのプロ級の手工芸品、すごいですね。
モカもオリコウにおもてなしできたようでよかった。
文子さんのプロ級のお料理いかがでしたか?
7日は文子さんのお誕生パーティ、子どもたちも来て全部で9人、あの狭い茶室でお祝いしました。
末娘の婚約者も来てくれて、今年は一層楽しい宴になりました。




コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。