通勤電車で「人生晴れたり曇ったり」

“通勤電車”は、人生という線路を迷走中。
自分の選んだ道だから“晴れても曇っても”自分の足跡をブログに残していきたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週末ゴロゴロ、たった2日間で1年分も筋力が衰える!

2007年05月07日 | 日記
こんばんわ。連休も終わり、今日から仕事です。

久しぶりの仕事で、まだ、トップスピードになれません。プロとしては、失格ですね。

産経新聞のIZAに、「連休にゴロゴロ、たった2日間で1年分も筋力が衰える!」と、オジサンには怖い記事が掲載されていたので紹介します。

◆1日のゴロ寝で、筋肉は半年分老化する

 筋力の老化は30歳ごろから始まる。東京大学大学院総合文化研究科の石井教授によると、「1年に1%ずつ筋力は落ちる。50歳なら、ピーク時よりも2割近く筋力が落ちている計算になる」
 例えば、「週末の1日、ゴロゴロと横になってテレビばかり見ていると、体幹部や太ももの筋力が落ちる。1日約0・5%。週末をゴロゴロと過ごしていたら、たった2日間で1年分も筋力が衰えてしまう」
疲れないようにと筋肉を使わないようにすると、さらに筋肉の老化が進み、かえって疲れをためこむ体になる。「筋肉を意識して動かすことが大切。そうしているうちに、筋肉がつき、疲れにくい体になる」

◆階段は、最高のトレーニング用具

 メタボリックシンドローム予防にウオーキングが人気だが、ウオーキングで使う筋力は意外に少なく、それだけでは筋肉の老化は防げない。
「対策は、ウオーキング途中、歩道橋を見つけたら渡ること。階段は絶好の筋トレ用具です」

 理想は、1段ずつ飛ばして上る方法で、走らず、筋肉を意識しながらゆっくり、1段飛ばしで1~3階分で良いそうです。

 階段を下りるのも効果的で、「下りの方が、筋肉をブレーキとして使いながら運動することになるので、筋肉への刺激が大きくなる。大切なのはゆっくりと下りること。スピードをつけて下りるとひざを痛める危険性があるので、やめること」。


連休中は忙しく、ゴロゴロはしていなかったのですが、筋肉の老化を防ぐために、もっと階段を利用しよう!!
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メダカ君の教育方法は?! | トップ | 癖を直して、若さを保とう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。