中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

蘇州 お散歩 環古城河健身歩道(婁門~相門)

2016-10-13 00:18:18 | <蘇州>生活

現在、蘇州の旧市街を囲む古城河沿いに、

環古城河健身歩道という遊歩道ができています。

 

 

一周すると15.5kmあるそうです。

婁門から相門までの区間を散歩してみました。

 

 

夜は21時ごろまで解放されているようです。

ベンチにはお年寄りがのんびり座ってます。

 

 

婁門近くの遊歩道は、木も多く植えられているので、暑い日の散歩も大丈夫。

健身歩道と名付けられているだけあって?アップダウンのある道も造られてます。

 

 

婁門を出発してすぐに東園があります。

つい最近まで、ここに動物園もありました。

 

 

健身歩道をちょっと逸れて、東園のほうへ寄り道。

でも大丈夫、ちゃんと先で戻れるように道がつながっています。

 

 

東園の魚釣りは今でも健在です。

池の周りにある「釣魚售票処」で料金を支払います。

小さい竿は1時間30元、大きな竿は60元で借りられます。

 

 

小さな売店もあるので、休憩するにはここが一番。

 

 

スタート早々に、売店でアイスを買って持参のコーヒーを飲んで、

東園を眺めながらちょっと一服。。

 

 

東園沿いの健身歩道には、蓮がたくさん植えられています。

私が行った時には、ほとんど花はなくて、もう実が付いていました。

 

 

婁門から相門までの距離は1.6kmほど。

遠くに相門が見えています。

 

 

相門にたどり着く前に、もう一つ有名な園林があります。

白い(くすんでますが)壁の向こう側が世界文化遺産の耦園です。

 

 

耦園から相門までの間は、木が少ないです。

そんなに距離はありませんが、

ここだけは日差しがきつい時、ちょっとつらいです。

 

 

相門に着くと、干将路の騒音で街中に戻って来たなぁ

という感じがします。

相門から先も環古城河健身歩道は続いています。

またそのうち、相門から南の方へ歩いてみようと思っています。

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蘇州 婁門(lou men) | トップ | 蘇州 甘栗 野栗王 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
世界文化遺産の耦園 (tango)
2016-10-16 12:41:38
広い庭園ですね??
はじめて知りました世界遺産??
本当に説明がないと過去の中国のイメージが
ないのでわかりませんよ?
歩くだけでも相当な距離・・お魚釣りが
街の真ん中で出来るのですよね?・
でも中国のお料理に出てくる大きな魚は
味が良くなかったような思い出が有ります

古い中国はどこに消えたのかしら・・・(^_-)-☆
re:世界文化遺産の耦園 (delta)
2016-10-17 00:09:59
tangoさん

耦園は世界遺産です。
どちらかといえば、庭が小さめで建物が多い感じの園林です。
今度、中の写真も撮ってきますね。

池が釣堀になっている公園は結構あります。
親子連れで釣りを楽しんでいる姿もよく見かけます。

中国では淡水魚を使った料理が多いですね。
でも、私はあまり好きじゃないです。。
蘇州では、松鼠桂魚という、魚を丸ごと揚げて甘酢餡をかけた料理が有名です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。