中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

蘇州 お散歩 斜塘老街

2017-06-01 00:06:01 | <蘇州>生活

斜塘老街は、園区 金鶏湖の東側にあります。

昔の街並みが再現されており、飲食店などが並んでいます。

斜塘は歴史のある街で南宋時代の文献に地名が出ているそうです。

 

 

松涛街の近くに一期目ができたのがもう3年ぐらい前になるかと思います。

現在は四期、五期の工事もほぼ終わって星塘街までつながっています。

 

 

行ってみようかとは、ずっと思っていたのですが、

ちょっと不便というか他には何もない場所にあるので。。

 

 

行き方はとても簡単です。

地下鉄1号線の南施街駅から、南施街をまっすぐ南の方向へ歩けば着きます。

場所は、道の名前が松涛街に変わってすぐの辺りにあります。

(ただし、距離は2kmぐらいあります)

バスは115路と128路が使えますが、

南施街駅から鐘園路まで歩かないとバス停がないので、ちょっと遠いです。

伊頓花園東で下車、進行方向(南)へちょっと歩けば入り口があります。

 

 

飲食店が多いですが、絵画や貴金属、工芸品、食料品などを扱う店もあります。

中華レストランでは、顧亭酒家、山珍宝、裕興記など老舗の名前も。

たぶん山珍宝は、以前、観前街にあった鍋料理屋さんだと思います。

 

 

川に沿って店が並んでおり、幾つも橋が架けられています。

園林を模した小さな庭もあったり、ブラブラ散歩するだけでもそれなりに楽しめます。

 

 

日中は食事の時間帯を外すと休憩に入ってしまう店が多いので、

食事目的に行く場合はご注意を。

でも、スタバやCostaなどの喫茶店や中国茶が飲める茶館などもあるので、

さほど気にすることもないかもしれませんが。。

 

 

裕興記は休憩なしで営業していたので、ちょっと入ってみました。

 

小ワンタン 8元。

ワンタンは小腹がすいた時にちょうど良い分量で、

価格も安いので蘇州にいる時にはよく食べます。

小ワンタンは具が少なく、かえってそれが食べ易いです。

 

 

蘇州麺(醤油スープ)+香菇 15元。

スープは醤油(紅湯)と白湯が選べます。

白湯はワンタンのスープと同じだと思います。

この香菇(椎茸)の煮物が美味しくて、白ご飯が欲しくなります。

日本の椎茸の佃煮とほぼ同じ味付けです。

 

 

斜塘老街は、お店をひやかしながら散歩して、お茶か食事をしに行くのがよいかと。

平日の午後に行ったせいか人は少なかったです。夜が賑やかなんだと思います。

公共自転車置き場が松涛街側の入り口近くにあるので、

地下鉄駅から自転車を使って来るのもよいかもしれません。

もしバス好きなら、新区から2路の終点(津梁街首末站)まで乗るのもありです。

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浙江省 普陀山 紫竹林禅寺... | トップ | 蘇州 新区イオンの小菜園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人? (tango)
2017-06-07 11:00:59
園林を模した小さな庭・・・
これだけ立派にされているのに人が見られない?
こちらで時たま上海行の旅のパンフレットを見ますが
最近は兵馬俑見学も見なくなりました
中国旅行が少ないようです
日本では観光地は中国・台湾・韓国・・・
いたるところで見ます
食事はやはり苦手です~~
re:人? (delta)
2017-06-07 15:30:25
tangoさん

そうなんです、人は少なかったです。
平日の食事時間帯を外して行ったせいもあるかと思います。
夕方は駐車場も埋まっていたので、夜になると人が増えるのかもしれません。

中国ツアー減っているのですか。。
ちょっと寂しいですね。
訪日観光客が増えるのは喜ばしいことだと思ってます。
最近は、東南アジアの方々の訪日も増えましたね。

今晩、食事の記事をupする予定です。(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<蘇州>生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。