中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

蘇州 東北料理 東北小厨

2017-04-06 00:06:30 | <蘇州>食事・喫茶

園区イオンにある東北料理(東北菜)の店、

東北小厨に行ってみました。

 

 

値段はお手頃です。

ごく普通の東北料理ですが、

味付けはちょっと薄めに調整してある気がします。

 

 

窓際には小さなテーブル席が多く用意されていて、

少人数で利用しやすいお店です。

 

 

醤大骨(1本10元)。

 

大きな骨付肉の醤油煮込み、手づかみで食べます。

これぞ東北、The東北菜です。

 

手抓扇骨(1本10元)。

 

こちらも骨付き豚肉。濃いめの醤油味でおいしいです。

部位が分からなかったので、後で調べてみたのですが、

たぶん肩の部分のようです。(自信ありません)

 

皮蛋嫩豆腐(10元)。

 

ピータン豆腐です。

嫩豆腐は、日本の絹ごし豆腐だと思えばよいかと。

醤油は色も味も濃くてちょっと甘めの感じです。

 

酸辣土豆丝(15元)。

 

これは東北で一般的な前菜で、

千切りしたジャガイモを甘酢と青と赤の唐辛子で和えています。

加州牛肉大王や李先生でも、セットものを頼むとこれが付いてきます。

冷たい(冷菜)のが普通ですが、この店では暖かいものが出てきました。

 

麻辣豆腐(3元)。

 

安い。。

豆腐料理はどの地方でもよく食べられます。

麻辣豆腐も四川以外でも必ずと言ってよいぐらいあります。

ただし臭豆腐だけは、長春ではあまり見かけないです。(無くはないです)

 

香菇炒青菜(16元)。

 

いたって普通の椎茸と青梗菜の炒め物。

辛いものばかりではつらいので、箸休め?に。

 

飘香多春魚(29元)。

 

多春魚とはシシャモのことです。

ちょっと香辛料を効かせて揚げています。

韓国・朝鮮料理でも同じような調理法が多いです。

この料理名を直訳すると、”いい香りのするシシャモ”です。

 

地三鮮(18元)。

 

こんな風にジャガイモを使った料理も東北では多いです。

緑はピーマンに見えますが大きな唐辛子なので要注意です。

 

私の場合、わざわざ蘇州で東北料理。。なのですが、

リクエストがあれば何料理でも食べに行きます。

ただし、対応できるのは、ほどほどの辛さまでですけど。。

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江蘇省 興化市の菜の花畑 | トップ | 蘇州 耦園(ou yuan) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<蘇州>食事・喫茶」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。