AKIRAのあきらメールna!

KEIBA観戦が唯一の楽しみ。こんな私の観戦記を思うがまま綴ってみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毎日王冠は休み明けでもルージュバックに期待!

2016-10-08 20:20:10 | 日記
狙うは展開が向きそうなルージュバックから!

今年の毎日王冠は12頭と頭数は少なめだが、メンバーは揃った。
休み明けが8頭。いずれも次走の天皇賞・秋が本番と見据えての参戦だけに、出来が勝敗を分けそうだ。
明日の直前の気配を見ながら馬券の取捨、強弱をつけないといけないかな・・・。
それと天気も気になるところ。
今日のように以外に降雨量が多くなると予想が更に難しくなりそうだが、稍重程度で予想。

ハナはマイネルミラノ。外からロゴタイプとウインフルブルームが並ぶが、ロゴタイプは控えるはず。
この二頭がレースを引っ張り、クラレントとディサイファ、アンビシャスが続く。
マイネルミラノが枠順利でハナに立ち、ウインフルブルームは番手で折り合い、平均ペースで流れるとみる。
4角では先行・好位勢が一気に前を捕えに行くので、早目に動けば、脚を溜めた差馬が台頭。
開幕週に雨が残れば最後方一気は届かない。
こんなイメージを持ちながら取捨作業を。

ヒストリカルは、3歳時から期待してきた馬。上がりがかかる展開ならば買いだが、今回は馬場が向きそうにもなく断腸の思いで切り。
ステファノスは、休み明けも入念に乗られて仕上がりがよい。総合力はこのメンバーの中でも上位。昨年の7着は海外帰りの長休明け。
今回は内で脚を溜め直線の手綱捌き次第。12頭と手頃な頭数で不利も少なそうで有力。
クラレントはマイルでこその馬。
ロンギングダンサーは、距離適性は抜群。今回は斤量増でメンバーとの比較でも見劣る。
ディサイファは休み明けでの連対がないのが気がかり。重、不良馬場での成績2110と実によく、馬場が渋ればこの馬。
前前で運び早目抜出しで勝機を伺う。
マイネルミラノは、適距離に戻り軽快に逃げる。展開次第では残り目も考えないといけないが、今回は・・・。
アンビシャスは、前走が負けすぎも折り合いを欠いたことがすべて。中山記念2着時のルメールに戻るのは心強い。
馬場は、稍重を1走しただけだが着外。良馬場が望ましい。
ダノンシャークは、今年も元気。1F延長で追走が楽になる分、脚が溜まれば面白いが・・・。
ロゴタイプは、距離も稍重馬場も東京もそつなくこなせる。久々の勝利がG1。ここも安定して力を出せれば。
ルージュバックは、この距離は3100。渋った馬場と休み明けでどうかだが、決め手は最上位。展開が向きそうだ。
ウインフルブルームは、番手で追走し直線交わしてからどれだけ粘れるかだが、メンバーが揃った今回は馬券圏内がいっぱいか。
ロサギガンティアは、G1では力が及ばなかったが重賞では安定した力を出している。稍重が3010なのも見逃せない。

結局、結論は見いだせなかったが、期待値で馬券を狙う。
本命は、ルージュバック。展開が向きそうだし、3着内には入ってくるはず。
対抗は、ロゴタイプ。
単穴にステファノス。
注意すべきはディサイファとアンビシャス。
ひも穴にウインフルブルームとロサギガンティア。

2頭軸3連単マルチ30点で勝負です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スプリンターズSはレッドフ... | トップ | 毎日王冠はルージュバックが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。