秋生のEtude

音楽も映画も舞台も大好き!トキメキと感動を求めて、思い立ったらGO!
好き勝手気ままな雑多ブログへようこそ!!

2016年 観劇総括

2016年12月31日 23時33分33秒 | 舞台
今年の最後に・・・いつもの記録です


【1月】  『DNA-SHARAKU』
【2月】  『究極の協奏曲コンサート』
【3月】  『ジキル&ハイド』
      『REON JACK』
【4月】  『TSUKEMEN LIVE』
【5月】  『アラジン』
【6月】  『Sound of SHIMAKEN』
【7月】  『ジャージー・ボーイズ』Wチーム×2 Rチーム×1
【8月】  『中川晃教デビュー15周年記念 プレミアム・コンサートwith 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団』
      『王家の紋章』
      『中川晃教 弾き語りコンサート2016』
【9月】  『中川晃教 15th Anniversary Live I Sing~Crystal~』
【10月】 『ミス・サイゴン』
【11月】 『マーダー・バラッド』
      『スカーレット・ピンパーネル』
【12月】 『シブヤから遠く離れて』


昨年の柚希さんの退団と共に、私も宝塚を卒業したため・・・私の観劇生活もかなりスリムなことに
しかも、今年は個人的な環境変化で日々忙しく、チケットを持っていたのに、泣く泣くあきらめた舞台も
まあ、それでも、こうして書き並べてみると、あら、まあ、なんと☆毎月一つはちゃんと楽しんでる
今年は、コンサートが半分、舞台が半分。しかもコンサートはかなりクラシック寄りに
あこがれのノブくんの「ラ・カンパネラ」が聴けたこと、今年『真田丸』のテーマを演奏して話題の(私は見てなかったけど)フミくんの生演奏を聴けたことは、もう感動!!もちろんTSUKEMENのライブもすごく満足。
島健さんのお誕生コンサートでは、あのアッキーと井上くんの共演が実現し、涙で前が見えないくらいうれしかったです
アッキーのコンサートは、15周年ということもあって、本当にプレミアムなライブ満載で、どれも、みんな最高でした
舞台は、久々に観た劇団四季の『アラジン』は本当に楽しかったし、最後に観た『シブヤから』は未だに頭の中で未消化なまま、印象深い。でも・・・やっぱり今年の一番は・・・
なんと言っても、『ジャージー・ボーイズ』でした。いつになるかわからないけど・・・再演が楽しみ

さて、来年ものんびりいきますか、ね



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年の瀬 | トップ | 青空のように »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舞台」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL