アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(アニ感)「エンジェル・ハート」:第50話(最終回)

2006-09-30 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「エンジェル・ハート」:第50話(最終回)「ラストプレゼント」  街中で香瑩へのクリスマスプレゼントを探していた信宏は、楊らしい人物を目撃します。 案の定それは楊本人で、ワクチンが完成したため、戻って来たとの事です。 獠をボコボコニするといういつもの挨拶を滞りなく終了し(笑)、今回戻って来た理由を話す楊によると、香瑩をある人物の結婚式に連れていくためだというのです。 当然、香瑩には . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「ちょこッとSister」:第12話

2006-09-30 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「ちょこッとSister」:第12話「どしゃ降り、そして――」  先週、自ら招いた事とはいえ、綾乃に完全な形で失恋してしまったはるまはすっかり元気がなくなってしまいます。 それは当の綾乃から連絡を受けてからさらに悪化。 はるまの口調からすると、よりを戻して見事に結婚となったようです。 ちょこはそんなはるまを心配しますが、何だかちょこって無邪気というか、(女の子にしては)何気に少し鈍感じゃありませ . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「鋼の錬金術師」:第48話

2006-09-30 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「鋼の錬金術師」:第48話「さようなら」  スロウスは、最後に後始末はちゃんとするように言いながら消えていきます。 その表情は本当にエド達の母親そのもの。 人間だった時の記憶はあるようなのですが、さすがのエドもこれには動揺を隠せません。 ですが、やはりウィンリィに変身していたエンヴィーによってアルは連れ去られてしまいます。 その場はイズミの登場によって何とかなりますが、ラースはイズミを母親として . . . 本文を読む
コメント

(ゲーム)「ポケモン パール」攻略記(その2)。

2006-09-30 23:59:59 | ポケモン
 相も変わらず、「ポケモン」全く進んでいません!(笑) すでにプレイ時間は24時間を越えておりますが、未だバッジは2つ。 何とか3つ目のジムがあるトバリシティに辿り着いたところでございます。 やっぱり、アレでしょうか? 地下で掘ってばっかりいるのがいけないんでしょうか?(爆!)  現在の主力ポケモンはルクシオとミミロル。 ルクシオなんですが、コリンクを新たに捕まえて育て直しです。 やっぱり、特性 . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「牙―KIBA―」:第26話

2006-09-29 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「牙―KIBA―」:第26話「孤独な記憶」  今回の前半(というか、後半の途中まで)はノア関連の総集編。 今まで断片的だったため、ここいらで話が分かりやすいようにまとめたって感じです。 ノアの視点で語られるため、回想と言った方がいいかもしれません。 客観的に、そして冷静に振り返っている口調と翻弄されていた回想シーンの間に見事なギャップがありましたね(笑) しかし、まとめて見てみるとノアってこの . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「ザ・サード~蒼い瞳の少女~」:第20話

2006-09-29 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「ザ・サード~蒼い瞳の少女~」:第20話「死線を超えて」  それぞれの戦いを続ける火乃香達。 そんな中、ブルーブレイカーは火乃香に向かい、自分を斬るように言い出します。 一体何を言っているんだと思っていたら、どうやらブルーブレイカーはザンカンを殺した自分が火乃香と同行しているのは、フィラ・マリークが作戦参加の報酬として自分を火乃香に差し出したのだと思っているようです。 「足手まといになるようなら . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

(アニ感)「鋼の錬金術師」:第47話

2006-09-29 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「鋼の錬金術師」:第47話「ホムンクルス封印」  アルはスロウスに未だ母親の面影を見ているのか、戦う素振りを見せません。 そこにエドとラストが登場。 しかし、エドがスロウスを倒すために母親の墓を暴いた事にアルは反発。 せっかくスロウスを練成陣に捕らえる事が出来たのに、遺骸を外に投げてしまい、台無しです(^_^;)  遺骸を捜しに外に出て行ったエドの前に現れたのは何とラース! しかもこいつ、遺骸 . . . 本文を読む
コメント

(ゲーム)「ポケモン パール」攻略記(その1)。

2006-09-29 23:59:59 | ポケモン
 本日も昨日に引き続きポケモン三昧。 現在、主力ポケモンはレベル30のレントラー(ルクシオの進化形)。 あとは昨日と同じくムクバード(レベル27)とハヤシガメ(レベル22)。 それから、ポケモン捕獲用にゴース(レベル19)と、ひでんマシン用に野生で捕獲したコロトック(レベル14)を連れております。  何というか、今回はいいポケモンが全然いないんですよ。 基本的に私は育てるポケモンはビジュアルで決 . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「ZEGAPAIN(ゼーガペイン)」:entanglement 26(最終回)

2006-09-28 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「ZEGAPAIN(ゼーガペイン)」:entanglement 26(最終回)「森羅万象(ありとあらゆるもの)」  ようやく幻体から本来の人間の体に戻ったキョウは、シズノと共に地球へ。 つーか、まだ生きていたのかよアビス……(;一_一) というか、今回ここいら辺の説明がよく分からなかったのですよ。 ガルズオルムは自軍の転送装置を自ら破壊し、オケアノスを帰還不能にしたのですが、ゼーガペイン・アルテ . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「鋼の錬金術師」:第46話

2006-09-28 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「鋼の錬金術師」:第46話「人体錬成」  エドはラース打倒のために彼の遺骨をイズミにもらいに行きましたが、どうやらもうそれらしいものは残っていないようですね。 しかし、そこでエドはイズミからダンテの事について聞く事になります。 ダンテが人間を嫌っていた事。 そして、ダンテとホーエンハイムが400年以上の前の人間である事を……。 ですが、何だかエドはホムンクルスのボスはホーエンハイムであると思って . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「いぬかみっ!」:第26話(最終回)

2006-09-28 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
「いぬかみっ!」:第26話(最終回)「ヒカリっ!」  最終回であるという事と放送時間がずれていた関係で、今回は見ました。 実は先週も少し見たのですが、啓太が赤ん坊になっていたり、ラスボスらしき謎の仮面男が出ていたり、薫が死んだ事になっていたりして展開についていけませんでした(^_^;)  圧倒的な力の前に全く歯が立たなくても、決して諦めないようこ。 そんなようこと共に仮面男に立ち向かうせんだん . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

(ゲーム)「ポケモン」ゲット~♪

2006-09-28 23:59:58 | ゲーム
 本日は「ポケモン」の新作の発売日! という事で、朝に速攻で予約しておいたブツを取ってまいりました(^_^) でも、予約までしたのに全然安くなってないでやんの(;一_一) これだったら、予約せずに近くのデパートで買えば良かった……。  買ってきたのは「ポケットモンスター ダイヤモンド」「ポケットモンスター パール」「ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~」の3つ。 その内、「 . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「遊戯王デュエルモンスターズGX」:TURN-104

2006-09-27 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「遊戯王デュエルモンスターズGX」:TURN-104「勝利の行方は?! 十代VS斎王」  いやぁ~、今回はもう色々な意味で「酷い」回でした(^_^;)  まず、宇宙に行ってしまう点(笑) カードの精霊らしい「ネオ・スペーシアン」達ならまだしも(まあ、本当はそれもおかしいと言っちゃあおかしいんですけど)、剣山まで宇宙に行っちゃうのは意味不明。 いくら恐竜の骨を埋め込んでいる事に発する「恐竜さんパ . . . 本文を読む
コメント

(アニ感)「ストロベリーパニック」: 第25話

2006-09-27 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
「ストロベリーパニック」: 第25話「円舞曲」  エトワール選に向けてダンスのレッスンをする渚砂と玉青。 前回ラスト以降、静馬がダンスの教授を行っているようですが、全く成果は上がらず。 問題なのは渚砂の方。 東儀瞳と狩野水穂は静馬が元気になった事を喜んでいますが、深雪曰く、静馬は無理をしているように見えるとの事。 私にもそう見えますが、むしろ静馬だけでなく渚砂もそうなのではないでしょうか?   . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

(アニ感)「鋼の錬金術師」:第45話

2006-09-27 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
「鋼の錬金術師」:第45話「心を劣化させるもの」  ダンテの元に現れたホーエンハイム。 ホーエンハイムとダンテは400年以上前の人間で、「賢者の石」を使って他の人間に魂を移して生き続けてきたらしいのです。 ダンテは自分が他の人間の肉体に魂を移して行き続けるために必要な「賢者の石」を手に入れるためにホムンクルス達を使って「賢者の石」を求める人間を生み出していたのですね。  しかし、魂を移すと同時 . . . 本文を読む
コメント