アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「アリスと蔵六」:第2話「アリスの夢」

2017-04-26 23:59:56 | アニメ感想(各話感想)
 ご飯星人。

 布団で寝ている紗名の元に忍び寄る人物。
彼女は蔵六の孫娘、早苗でした。
紗名に近付いた時、彼女の能力なのか、とある光景を見る早苗。
蔵六と幼い早苗らしき人物が出ていましたが、早苗はお墓を作っていたようで、どこか不気味な夢でしたね。
目覚めた紗名は初めて出会う早苗の事をとても強く警戒。
早苗はのんびりした喋り方で危険性はありませんでしたが、紗名は警戒心と驚きのあまり、豚を大量に召喚してしまう一幕も。

 とりあえず、早苗になだめられ、彼女に対する警戒心をかなり説いた様子の紗名。
大量の豚はそのままに、紗名は早苗に色々と面倒を看てもらいます。
髪を結ってもらったり、ホットケーキを作ってもらったり。
紗名はかなりの食いしん坊であり、早苗が作るおかわりを待ちきれず、魔法で巨大ホットケーキを召喚。
が、魔法は大量のエネルギーを消費するらしく、巨大ホットケーキを食べる事なくダウン。
魔法でエネルギーを消費するため大食漢なのに、食べ物を用意するのに魔法を使ってエネルギーを消費してちゃ元も子もないですね(笑)

 紗名の最初の記憶は研究所から始まり、気が付いた時には研究所にいたのだとか。
初めて覚えたのは空腹感と食欲。
前回紗名を連れ戻しに現れたあの双子の少女も研究所で出会い、紗名という名前も彼女達にもらったもの。
しかし、その研究所では過激な実験も行われており、誰かが実験で人間じゃなくさせられてしまうのを目の当たりに。
そこで怖くなって逃げ出したようです。
ここでのナレーション、何故か田村ゆかり氏でしたが、何か特別な意味があるんでしょうか?

 突如、研究所に行くと言い出す紗名。
早苗も付き合う事になりますが、紗名の転移魔法はお粗末で、全く関係ないところばかりに移動。
早苗の提案で家に戻る事になりますが、家には紗名が召喚した大量の豚が未だそのまま。
驚いた紗名はまたしても転移魔法を使い、蔵六の職場に転移。
大量の豚が花屋になだれ込む事になり、紗名は蔵六から大目玉を食らう事に。
残念ながら当然ですね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「サクラダリ... | トップ | 【アニメ感想】「ID-0」(新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。