アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「奇異太郎少年の妖怪絵日記」:第11話「大百足」

2016-12-19 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 サヨウナラ~。

 陽気にしていたところ、いきなり巨大な物の怪に襲われる狐。
後から雪女の雪娘がやって来ますが、地面には巨大な跡が。
無事だった狐はこのままでは奇異太郎が危ないと推測します。

 狐の予想通り、襲来した大百足に寝ているところを襲われ、捕らわれてしまう奇異太郎。
狐達が駆け付けた時には、まさに奇異太郎が大百足に食われようとしていたところでした。
狐が鎖で大百足を拘束し、何とか場を繋いでいる状態。
雪女が言うには、大百足は妖怪の中でもかなり狂暴であり、かつて母屋の連中が封印したのだとか。
原因はもちろん奇異太郎が蔵に忍び込んだ時に倒した壺。
奇異太郎は心当たりがあったというか、ちゃんと自覚があったんですね(笑)

 雪女は強烈な攻撃を放とうしますが、雪娘が奇異太郎に当たると止め、攻撃は未遂に。
しかし、そうこうしている間に、狐の鎖は限界に。
狐は大百足の弱点は髪の毛だという事を思い出し、奇異太郎はアホ毛を抜きますが、彼女の記憶はうろ覚え。
人間の爪、人間の鼻くそ、人間の水虫、人間の尻尾、人間の翼などコロコロと変わっていきます。
急激にギャグ時空になりましたね(笑)

 そこに寝ぼけ眼をこすりながらすずが現れ、弱点は「人間の唾」だと教えてくれます。
逃げようとした大百足を奇異太郎が秘技だか秘殺だかの「ツバマシンガン」で攻撃。
何て汚い絵面だ……。
大百足は小さく分裂して昇天。
その後、奇異太郎は倒れてしまい……。

 本編で奇異太郎が倒れてしまったせいか、今回の妖怪解説のミニコーナーはすずと雪娘が担当。
可愛い(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「終末のイゼ... | トップ | 【アニメ感想】「あにトレ!X... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事