アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「亜人ちゃんは語りたい」:第8話「亜人ちゃんは学びたい」

2017-03-06 23:59:55 | アニメ感想(各話感想)
 さよなら。

 テストの結果が廊下に張り出され、ひかりは2位にひまりが名を連ねている事に自慢気。
が、雪から5位に京子の名が記されている事を指摘され、ひかりは愕然。
どうやら、ひかりは京子が自分と同じお馬鹿仲間だと思っていた模様。
高橋先生から「補習は免れない」と指摘され、苦言を呈されたひかり。
何とか彼に追いすがろうとするも、冷たい視線を向けられ、打ちひしがれる事に。
さすがに危機感を抱いたひかりに対し、雪は今度の実力テストで挽回すればと提案します。

 うっかり、持って来たマンガを落としてしまう雪。
それを拾ったのは早紀絵でした。
実はギャグマンガなど、やや下品なところのある作品が好きらしい雪ですが、表面上はそれを隠し、自分の漫画ではないと言い張ります。
他にも、下ネタもOKらしいという、雪の意外な一面が明らかに。
また、早紀絵は随分と漫画に詳しいようで(笑)

 雪女が出て来る作品が流行っても、雪がからかわれたりするような事はなかった様子。
雪は逆に早紀絵もサキュバスであるが故に、何かからかわれたりした事はないのか尋ねます。
早紀絵が在学していた頃、不良をまとめていた男子が絡んで来た事があったものの、彼女は柔道を学んでいたため彼を撃退。
が、彼はドMっぷりを発揮し、その性癖が露になった事で周囲はドン引きしてそのメンツは丸つぶれ。
そして、そんな話を雪は楽しそうに聞くのでした(笑)

 3人で勉強するひかり、京子、雪。
雪から、高橋先生がテストの点数に関して「大したものだ」と言っていた事を聞いた京子は、今度は1位を目指そうかとこぼし……。

 高橋先生から、噛み付きたい腕の好みなんかはあるのかと尋ねられたひかりは、「第1回 噛みつきたい腕選手権 ひかり杯」を開催。
京子の腕は筋肉質であり、首がない事もあって、ひかりはささみと評します。
雪はとても良い具合らしく、93点の「もちもちアイス」。
ひまりのはプレイスレスで、高橋先生の腕は固くて太く、噛んだ時に毛が邪魔になるという理由で赤点。
が、ここここで高橋先生がうっかり「佐藤先生が一番(腕が)美味しそう」と口にした事で、余計な疑念を持たれる事に(笑)

 実力テストの結果はなかなかだったらしいひかりは、高橋先生に褒められてご満悦。
これまた廊下に張り出されていた成績順位表には、27位に雪が、3位にひまりの名が。
そして案の定、京子が本当に1位を取っていたのでした(笑)
元々優秀だった上に、モチベーションまで高まってしまった結果がこれだよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「風夏」:#8... | トップ | 【アニメ感想】「セイレン」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。