アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【コミック感想】「ポッピンQ reverse」

2017-05-06 23:59:55 | コミック感想
「ポッピンQ reverse」 漫画/山珠彩貴 原作/東堂いづみ キャラクター原案/黒星紅白 株式会社KADOKAWA 2017

 映画で公開された「ポッピンQ」のコミックです。
この本を購入したのは、もちろん映画を見たから。
映画の方は、見ていて引っかかるところはあったものの、なかなか面白かったので。

 さて、この本の内容ですが、映画版をそのままコミックにしたような内容ではなく。
番外編のような感じですかね。
メインは蒼、小夏、あさひの3人。
転移してくる前の私生活での彼女達と、それぞれが転移した後から伊純が転移してくるまでの彼女達が描かれました。
この3人がメインで描かれたのはとても良いですね。
映画の方ではやっぱり伊純や沙紀がより中核という感じでしたし。

 特筆すべきは、映画版で疑念を抱いていた点の一部がこのコミック版で補完されている事。
具体的には、レミィが喋れなくなった原因と、ジンバット離反の詳細ですね。
この2つが描かれただけでも買った意味はあったと思います。
むしろ、「ポッピンQ」の映画を見た人やファンにとっては必読レベルのものではないかと。
漫画の方もキャラの絵は映画と比べても全く違和感がなく、クオリティ自体もなかなか高い感じでした。

 これは完全に余談ですが、個人的に、蒼やあさひはそこはかとなくエロいですね(笑)
小夏も割とエロい気もしますが、蒼とあさひは別格。
特にあさひ。
どうしてエロいと感じるのかは自分でもよく分かりませんが(笑)
逆に、全くエロさを感じないのは伊純で、続いて沙紀。
別にエロさとは全く無縁であるはずのキャラデザなのに、どうしてエロスを感じるのか、これが分からん(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「BanG Dream!... | トップ | 【アニメ感想】「終末なにし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コミック感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。