アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「レガリア The Three Sacred Stars」:第6話「神機」

2016-10-09 23:59:56 | アニメ感想(各話感想)
 レガリアって死ぬんだ。

 いきなり水着でユイ達が遊んでいるシーンからスタート。
いわゆる水着快適なサービスシーンでしたが、レナのセーラーみたいな水着、カラー(?)が邪魔そう(笑)
どうやら、レナやティア達によると、もう2000年も年を取らずに過ごして来た模様。
ティアとサラはその間、ずっとレナやケイを探し続けて来たとの事。
さらに、温泉シーンも。
まさかこの作品で水着回と温泉回の両方をぶち込んでくるとは(笑)

 アオイから、ユイ達に会いたがっているレガリアがいるという情報が。
そこで、彼女達はそれに応じる事に。
ユイとレナ、サラとティアの4人がやって来たのは砂漠の中のオアシスのようなところ。
大統領に案内され、そのレガリアがいるという洞窟のようなところに足を踏み入れます。
途中で、石化したような数々のレガリアを目にしつつ、奥へ。
そこにいたのは、まだ生きているらしきレガリアと、その契約者のリューでした。

 リューが言うには、レガリアはかつて人々に恩恵を与えるための存在として生み出されたようです。
リューが契約した彼女の恋人であるレガリア、ロウは水を操る力を持っており、砂漠の人々に恩恵を与えて来たとの事。
ただ、レナ、ユイ、ケイの3人だけは特別で、復讐の力を与えられたレガリア。
「ルクス・エクス・マキナ」なる強大な力を持った存在を倒すために使われたようです。
「ルクス・エクス・マキナ」によって数々の災厄がもたらされたものの、封印された事によってロウやリュー達は助かったとの事。
リューはずっと、レナ達だけに重い役割を背負わせてしまった事に罪悪感を抱いていた模様。
力がほぼ残っていないロウは人間の姿に戻る事も出来なくなり、動けないため、何とかレナ達を呼び寄せた様子。
リューとロウは己の夢と願いのため、このまま力を使い続けると断言。
その上でレナ達には何か別の生き方を見付けて欲しいと告げます。

 帰りの航空機に搭乗している最中、ヨハンが新たな飛行型のレガリアを駆って襲来。
ユイ達も決意を持って迎え討つため、航空機からダイブします。
相手は飛行型。
アレクトもティシスも飛べるようには見えませんが、大丈夫なんですかね?

 今回は水着&温泉シーンがあったかと思いきや、設定の根本に関わる内容まで明かされ、盛りだくさんの回でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「魔法少女な... | トップ | 【アニメ感想】「私がモテて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。