アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「GRANBLUE FANTASY The Animation」:第3話「風の出会い」

2017-04-21 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 おっちゃん。

 星の島を目指して飛び立ったものの、小型飛空艇は異常を起こし、不時着する羽目に。
よくもまあ墜落しなかったものだ(笑)
何とか間一髪で命を拾った1人の男性が現れます。
どうやら、カタリナは何の知識もなく小型飛空艇を操縦していたようで、彼は呆れながら去って行きます。

 一同が不時着したのはエインガナ島。
カタリナによると、そこは帝国の支配に反対しているようで、追手の心配もないとの事。
まずはみんなで町を見て回ります。
ルリアはカタリナに日記帳を買ってもらっていましたが、何か重要なキーアイテムなのでしょうか?

 翌日、飛行便の発着場にやって来た一同ですが、乗り合い便は一杯であり、しばらくの間は足止めを食らう事に。
グランはそこで、不時着した時に出会った男性、ラカムと再会を果たします。
彼はグラン達が乗っていた小型飛空艇を回収し、修理してくれていました。
飛空艇に興味がある者同士、息が合う様子を見せるグランとラカム。
如何にも男同士の会話という感じでしたね(笑)

 そこに、飄々としたドランクと、小柄ながらスタイルの良いスツルムという1組の男女が現れます。
彼らがカタリナの名前を知っていた事から、グラン達は警戒を募らせ、逃げる事に。
路地裏に追い詰められたグランは、ビィにルリアを連れて逃げるよう指示し、自らドランクに特攻していきます。
ただ、何者かの介入で周囲の建物が崩れ、さらにラカムが地下の隠し通路に案内してくれた事から難を逃れます。
この時に介入した女性も重要人物っぽいですね。

 カタリナと再会した後、ラカムは去って行きます。
カタリナはやはり乗り合い便の目途が立たなかった事を説明していると、そこに小型のシェロカルテという少女が登場。
彼女は商人(?)のようですが、その斡旋は高額でとても払えたものではなく。
偶然、ラカムが騎空士であり、町外れで巨大な飛空艇を修理していると聞いたグレン達は、彼に会いに行く事に。
しかし、そこにはフュリアスというこれまた小柄な少年が率いる帝国軍が登場。
発見されて窮地に陥るグラン達ですが、ラカムから帝国兵に向けての発砲が。
ラカム、飛空艇関連のみならず、バトルもいけるとは凄いスペックですね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「ソード・オ... | トップ | 【アニメ感想】「カードファ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。