アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「小林さんちのメイドラゴン」:第11話「年末年始!(コミケネタありません)」

2017-03-31 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 呪いアンソロ2。

 商店街で、福引に興味を持つカンナ。
いつも商店街で買い物をしているトールが福引券を持っており、彼女は小林と行く事を夢見て特賞の温泉旅行の獲得に燃えます。
しかし、当たったのは3等のこたつ。
3等が当たる時点で十分凄いですけどね(笑)

 小林さんの家にはこたつがなかったため、家主の小林さんの始め、トールとカンナまでもその魅力にあっさり陥落。
こたつから離れるのを面倒臭がるまでに。
一応、餅つきやおせち料理作りなど年始に向けての準備は行われますが、やっぱりこたつに入り浸り。
トールのおかげでご近所付き合いも良好であるようで、かつて騒音問題で揉めた3人も差し入れを持って来てくれます。
お礼にしっかりお餅を渡す辺り、トールの気遣いは素晴らしいですね。

 才川と初詣に行く事になっていたカンナが着物を着させて欲しいと小林さんに告げます。
小林さん、着物の着付けが出来るとは何気にハイスペックですね。
トールや小林も揃って神社に向かったところ、あらかじめ待ち合わせでもしていたかのように、滝谷達や翔太達と遭遇。
甘酒を飲んだり、おみくじを引いたりしている内に、日付が変わって元日を迎えます。
その後は全員で小林さんの家へ向かい、そのまま子ども達は眠って大人の時間。
その大人達が寝てしまった後に1人でゲームをするファフニールのブレなさよ(笑)

 元日も過ぎますが、相変わらずこたつ三昧。
カンナは書初め。
小林さんの元には母親から、年賀状が届いた旨を告げる電話が。
ただ、小林さんは相変わらずクール&ドライ。
トールやカンナを連れて会いに行けばいいのにと思いますが、時間もないでしょうし、面倒臭いんでしょうね(笑)
そして、反対にトールは家族との間に溝がある様子。

 小林さんからカンナにお年玉。
さすがにトールにはないですね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「うらら迷路... | トップ | 【アニメ感想】「スクールガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。