アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」(新アニメ):第1話「私たち!怪獣娘!?」

2016-10-06 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 24800円。

 2016年10月スタートの新アニメの第11弾。
「ウルトラマン」に登場する怪獣の萌えキャラ化作品ですね。
以前からエレキングなどウルトラ怪獣の擬人化&萌えキャラ化の話題はありました。
それとは違い、この作品はSDキャラバージョンですが(笑)

【あらすじ】
謎の招待状に導かれるまま、とあるビルの前に立つ宮下アキ。
彼女は最近、猛烈に叫びたくなったり、怪我がすぐに治ったりする不可思議な現象について知る事を目的にしていた。
すると、そこに別の少女、牛丸ミク、白銀レイカも姿を現す。
3人はピグモンを名乗る少女の案内でビルの中で。
何でも、最近不可思議な事が起こるのは、アキ達に怪獣の魂が宿っているからとの事。
アキ、ミク、レイカにはそれぞれ、アギラ、ミクラス、ウインダムの魂が宿っているのだった。
3人は怪獣に変身出来る「ソウルライザー」という備品をもらうも、怪獣だった時の本能、「カイジューソウル」を実感して初めて変身出来るのだとか。
そんな中、爆音が響き、ビルの目の前で謎の火災が。
そこに現れたのは怪獣娘のゼットン。
彼女が炎をあっという間に消化する姿を目の当たりにし、憧れを抱いたアキ達は誰よりも強くてカッコいい怪獣娘になる事を決意するのだった。

 今回は導入という感じでした。
いきなりボクっ子の登場でちょっとビックリ。
「人間に怪獣の魂が宿っている」という設定は、何だか「艦これ」みたいですね(笑)
あと、ゼットンが出て来た時は「いきなりラスボス!?」と身構えましたが、普通に良い奴で逆に驚きました(笑)
第1話を見た印象は悪くありませんでしたし、ショートアニメという事で気軽に見られそうですし、次回以降にも期待です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「夏目友人帳 ... | トップ | 【アニメ感想】「双星の陰陽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。