アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「あいまいみー ~Surgical Friends~」:第8話

2017-03-06 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
 セントラル・マイ・会議。

 たこ焼きに舌鼓を打つ愛と麻衣。
しかし、愛がその美味しさを「地球と同じ形してるだけの事はあるわね」と称した事に麻衣はとても大きな衝撃を受けます。
どうやら、麻衣の中では地球は丸くなく、平らである事になっている模様。
脳内会議でも地球は平らいう意見が多数の中、1人だけ異議を唱える麻衣が出現。
が、彼女の意見は聞き入れられず、最終的に「地球とたこ焼きは違う」という何とも微妙な結論に。
うやむやにした感はありますね(笑)

 ぽかぽか陽気で気持ちの良い日、麻衣は部室でお昼寝。
すると、彼女はいきなりおねしょを始めます。
そこに謎の犬のような生き物が登場。
その生き物はまるで阿修羅閃空のような動きで麻衣に近付き、彼女のおねしょを飲み始めます。
止めようとするミイでしたが、犬に噛まれてしまう事に……。

 その犬のような生き物は麻衣の知り合いだったようで、安心したミイが親交を深めようとするも、彼女に全く懐かず。
逆に手を噛まれて飛び上がった拍子に天井に頭をぶつけたミイの股間に、トドメとばかりに噛み付くほど。
普通に泣くミイが珍しく色気ある感じですね(笑)
なお、その生き物は犬ではなく狼らしく、麻衣がおねしょしていると必ず飲みに来るおねしょ防止狼なんだとか。

 狼と一緒に寝る麻衣ですが、翌朝に目を覚ますとその狼の姿がなく。
しかし、彼からの置手紙が。
そこにはその正体が宇宙船の乗組員である事、麻衣の尿を採取していたのは母星の殺人ウィルスに対しての特効薬を作るためである事が書かれていました。
彼との唐突な別れに涙する麻衣でしたが、そもそも“殺人”ウィルスという事は、彼の母星には人間に相当する生き物がいるんでしょうか?
しかも、狼なのに文字(しかも日本語)が書けるとは……。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「セイレン」... | トップ | 【アニメ感想】「双星の陰陽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。