アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「GRANBLUE FANTASY The Animation」:第5話「決戦、嵐の守護神」

2017-05-07 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 空図の欠片。

 ティアマトを目指し、グランサイファーで飛び立ったグラン達。
ラカムとグランサイファーの相性は抜群(?)の様子(笑)
しかし、ティアマトは警戒心からか遠くから攻撃を仕掛けて来ます。
その攻撃をかわしつつ、ティアマトのいる巨大な暗雲を目指すグランサイファー。
飛空艇なのに、ちょっと機敏過ぎやしませんかねぇ(笑)

 暗雲を抜け、ついにティアマトを視界に収めるグラン達。
ですが、ティアマトはルリアの呼びかけに応じず。
相手の攻撃から逃げ回るしかとりうる手立てがなく、状況はかなり悪く。
そんな中、グランはルリアの要望を受けて一大決心。
ラカムにティアマトの上まで運んでもらい、そこからダイブ。
浮島を駆け下りながらティアマトに邁進する姿は、かなり臨場感のある激しいアクションでしたが、よくこんなの作画でやりましたねぇ(笑)
そして、グランはティアマトの胸に付けられた、暴走の原因と思われる水晶を破壊します。
ここで初めてティアマトとグランが一緒の画面に映りましたが、ティアマトは相当デカかったんですね(笑)

 空中に放り出されたグランはティアマトに助けられ、彼女(?)は謎のアイテムをルリアに託して去って行きます。
今回、結局カタリナは何もしていませんでしたね(笑)

 グランは無謀な行為に及んだ事をカタリナから注意される事に。
その後、食事の場でティアマトからもらったアイテムが反応し、ルリア達は火山と工場のような光景のビジョンを見ます。
シェロによると、そのアイテムは「空図の欠片」なるものらしく、他にもあって集めないといけないのだとか。

 グランはラカムに改めて操舵士になってもらいたいと依頼。
星の島を目指している事を明かします。
グランサイファーが動くようになった今、ラカムに断る理由はなく、また星の島の話にロマンを感じたのか、操舵士になる事を承諾。
出立の間際、シェロから人探しの依頼を受け、一行は依頼者が待っているというバルツ公国に向かう事に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「冴えない彼... | トップ | 【アニメ感想】「カードファ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。