アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」:TRIP2「チーム結成、略して電マ」

2017-01-18 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 まー。

 タモツに対し、色々と事情を説明するまとめ。
バグリモノには、上位種が存在する模様。
人間に取り憑く下級バグリモノを生み出す上級のバグリモノ。
そして、その上級のバグリモノを生み出すハゾクという存在。
タモツは空腹のあまり心ここにあらずといった様子でしたが、まとめ曰く、もはや彼はアキバから外に出られないのだとか。
実際、謎の壁のようなものに阻まれて外に出られなくなったタモツは、まとめの家で世話になる事に。

 にわか、有紗と共にまとめの家にやって来たタモツ。
そこに、通称「博士」と名乗る褐色幼女が登場。
彼女も色々事情に詳しく、説明をしてくれます。
まとめもまたハゾクであり、タモツは彼女の手によって上級バグリモノとなった模様。
下級バグリモノは憑依した人間の服をひん剥けば消滅するのを目の当たりにしていたタモツは、今後の生活が不便になる事を危惧。
もし自分が服を脱いだらどうなるのかと疑念を抱きますが、まとめは言葉を濁します。

 町に出たタモツ、まとめ、有紗ですが、タモツが考案したチーム名にまとめは納得出来ず。
そんな中、アキバの町を守っている自警団に遭遇。
どうやら、彼らの縄張りで勝手に色々やっている事から、快く思われていない様子。
その後、メイド喫茶に入り、生活費を稼ぐ事を話し合っていると、一際大きなメイドが声をかけて来ます。
声がモモーイこと、桃井はるこ氏でしたね(笑)
彼女の推薦で、斡旋所で怪しい仕事を紹介してもらう事に。

 やって来たのはミリタリーショップでしたが、そこの巨大な店長はにわかを嫌う性格。
おまけに彼は上級バグリモノであり、やって来た客に下級を憑依させていました。
早速始末しようとするも、相手は服を消滅させる謎の銃撃をして来て、それを受けると体がとても熱くなり、まともにに立ち打つ出来ず。
仕方なく、一時引き上げる事に。

 脱出したタモツ達は、自警団の連中に遭遇。
そこで、タモツは町を守りたいという気持ちは同じと自警団を説得し、協力を得る事に成功。
彼らの助力もあり、見事上級バグリモノを撃破します。
ボス、男なのか女なのか分からない感じでしたが、一応女っぽいですね(笑)
そして、倒された上級バグリモノは跡形もなく消滅。
タモツも同じ宿命のようですが、彼はまとめが肩透かしを食らうほど、至って前向きでしたね(笑)

 今回のエンディングは前回と違っていましたね。
もしかして、毎週変わるのでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「小林さんち... | トップ | 【アニメ感想】「セイレン」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。