アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

(テレビ感想)「THE 世界遺産」:「中央アマゾン保全地域群(ブラジル)」

2010-05-22 23:59:54 | テレビ(アニメ以外)
「THE 世界遺産」:「中央アマゾン保全地域群(ブラジル)」

 今年の4月にナレーションが深津絵里氏に代わって以降、初めての感想ですな。

 今回の舞台はアマゾン。
そのアマゾンは川の水の増加により、1年の半分ほどの機関、森が水に沈んでしまうとの事です。
こういう水の沈んだ森とかって神秘的で幻想的な雰囲気を感じますよね。
海に沈んだ遺跡とか。

 そんなアマゾンには、川であるにもかかわらず、イルカが生息しているようです。
色もピンクっぽくて、背びれがない。
これもアマゾンが大きいからこそですよね。

 そして、そんなイルカを呼ぶ事が出来るという1人の女性。
「イルカは人間に化け、女性を魅了する」という言い伝えが現地にはあるようです。
ナレーションでは「そんな伝説、この女性にとっては笑い話」みたいな事を言っていました。
ですが、イルカを戯れるこの女性の姿を見ていると、イルカに魅了されているように見えなくもないですね(笑)

 アマゾンで発生する現象、ポロロッカ。
下流から上流に向かって水が逆流する現象です。
この現象がアマゾンだけではなく、中国などでもあるって初めて知りました。
増水した川の水位ギリギリに合わせた高さの高床式の家にすむ現地の人々。
でも、買っている動物はずぶ濡れで何だか可哀想でした(笑)

 アマゾンにはピラルクーなど、多くの魚が存在します。
中でも日本人の中で一番有名なのはピラニアでしょう。
何でもこのピラニア、本当は臆病だから集団で行動するのだとか。
しかし、餌にである肉に食らいつく様子はそんな臆病さなど微塵も感じさせず、我々のイメージする通りにピラニアでした(笑)
他にもアロワナという魚もいるようですが、「モンハン」において釣れる「アロワナ」はこれが元ネタかぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (アニ感)「閃光のナイトレ... | トップ | (アニ感)「舞-乙HiME」:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
世界遺産が大スキ (KA0rinri(^ω^))
行ってみたい世界遺産など・・・