アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【コミック感想】「Aチャンネル」:第8巻

2017-04-24 23:59:55 | コミック感想
「Aチャンネル」:第8巻 黒田bb 芳文社 2017

 今回の目玉というか、個人的に一番印象的だったのは、やはり鬼頭先生と佐藤先生がですね。
この2人が付き合う事になろうとは……。
確かに以前からこの2人の絡みからしてそうなりそうな予感こそしていました。
ただ、こんなあっさりとそれが実現するとは思っていませんでした。
アクシデントでしてしまった恋人繋ぎから鬼頭先生が佐藤先生に「責任取って」ですしね(笑)
まあ、お弁当を作って行っているという時点で恋人じゃないとかとても言えませんわ(笑)

 他には、るんがトオルの祖母の家に行くという話も印象的でした。
お婆ちゃんがかなり茶目な感じの人でしたね。
トオルがるんの事を大好きなのを知った上で煽るとか(笑)
場所的にも田舎的な雰囲気が強く、何だかんだ言って都会が舞台になっているこの作品としては珍しい感じでした。

 その他には、ユタカの出番が比較的多かったなぁとか、湯気成分(風呂成分)が多かったかなぁとか。
トオルとケイ子の絡みもありましたね。
姉妹揃ってトオルの事が大好きなんだぁなと感じさせるエピソードでした。

 そして、ラストの4コマじゃないマンガ部分。
今回はトオルと出会った当初のユー子視点でのエピソード。
当時、トオルに警戒されていたユー子は、何とか彼女と打ち解けようと模索します。
その結果が、トオルの好物であるパウンドケーキを作って行くというもの。
やっぱり餌付けじゃないか!(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「恋愛暴君」... | トップ | 【アニメ感想】「ツインエン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。