アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「サクラクエスト」:第3話「マンドレイクの叫び」

2017-04-24 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 だんないよ。

 国王の格好で自動車に乗せられ、まるで凱旋パレードの如く、街中を走行する由乃。
彼女が「市中引き回し」と表現するのも無理はないと思えるほどの閑散とした雰囲気。
まともに見る人などおらず、音がうるさいと文句を言う高齢者がいるだけ。
そんな空しいお披露目を終え、例の占いの店にやって来た由乃としおりは男性と話す真希と遭遇。
彼は真希の弟であり、どうやら母親が帰って来て欲しがっていると姉に伝えに来た様子。
真希は断っていましたが、自宅の家具や荷物を引っ越し業者に運んで来てもらった由乃と通じる、不退転の心意気ですね(笑)

 国王となった由乃に、地元テレビ局のインタビューの仕事が入ります。
が、司会から台本にない質問を畳みかけられ、由乃はしどろもどろに。
自分が間野山について何も知らないという事を痛感した由乃は、町に繰り出して聞き込みを開始します。
住人との対話を通して発覚したのは、会長とのあまりの温度差。
住民達は村興しを全く望んでいなかったのです。
こんなに会長と住民で意識に差があるとは思わなかった……!

 由乃は間野山のカブに目を付けますが、結局村を盛り立てるような話題には巡り合えず。
そんな中、今度は「ゆるキャラ」ならぬ「ヌルキャラ」のイベントに由乃国王とチュパカブラが出演する事に。
しかし、チュパカブラスーツの頭部が紛失。
中継でその事を知ったしおり、真希、凛々子、早苗はかつて間野山のマスコットキャラだったカブラくんに目を付けます。
これまた所在が不明だったカブラくんの衣装をネットの動画から割り出して発見しますが、長らく放置された事もあって中身はボロボロ……。

 すっかり葬式気分の由乃と会長の元に、しおり達が修繕したカブラくんの着ぐるみを持って登場。
が、チュパカブラではない事もあり、会長は猛反対。
そこにゴミ処理場で発見されたくっさいチュパカブラの頭部を持って職員が現れ、会長は究極の二択を迫られる羽目に。
揉める一同を目の当たりにした由乃は、会長が昔のチュパカブラにこだわっている事を指摘し、彼は国王である彼女に決断を委ねます。
その結果、ステージに上がったのはカブラくんの頭部にチュパカブラの胴体というとんだキメラ。
そして、由乃は国王としてみんなの記憶に残る何かを間野山で見付けたいという決意を演説します。

 約束通り、由乃を始めとした5人で花見。
そこに会長が差し入れを持ってやって来ます。
由乃は彼に、国王を続けるための条件として、しおり、真希、凛々子、早苗の協力を要望し、承認されます。
国王と四天王ですね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「Room Mate」... | トップ | 【アニメ感想】「BanG Dream!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。