アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「スクールガールストライカーズ Animation Channel」:第3話「結成! アルタイル・トルテ」

2017-02-03 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 みんな違ってみんな良い。

 それはまだ、「アルタイル・トルテ」が結成されるより前。
伊緒とまなはすでに親しい仲だったものの、それ以外の面々は互いに面識がなく。
しかし、5人の全員が、学園の中に入る時、得体のしれない違和感を覚えるという共通点がありました。

 昼休み、悠水が仲の良いリョウコを昼食に誘い彼女の教室を訪れるも、生憎の不在。
弁当を作り過ぎてどうしようかと考えていると、そこにお腹を鳴らしたサトカが。
さらに、財布を忘れたまなと、彼女に奢ろうとしていた伊緒を誘い、4人で食事。
4人で食べられる量って、作り過ぎというレベルじゃないような(笑)

 そんな4人に呼び出しがかかり、まるで宝探しか何かのように、メモやらメッセージやらに誘導されるがまま移動する事に。
彼女達は、まるで学校内とは思わない、基地のような通路に足を踏み入れます。
その先で待ち受けていたのはティエラ先生でした。
彼女から、学園の裏の顔やオブリと戦う少女達の話を聞き、半信半疑だった4人。
しかし、リョウコやアコが実際に戦っていた事から悠水やサトカは乗り気になり、結局4人とも「部活みたい」という軽いノリで戦いを承諾。
そんな彼女達に紹介されたのが、リーダーとなる椿芽でした。

 まだ出会って間もなく、微妙な距離感のある椿芽を、最初から心配して話し相手になっていたのは伊緒でした。
失われた記憶の断片と思われる悪夢に苦しむ椿芽。
夢の描写を見るに、椿芽は「アルタイル・トルテ」が彼女を残して全滅した世界から転移して来たのでしょうか……?

 デバイスとメモカをもらい、初めての変身をする「アルタイル・トルテ」。
しかし、戦闘経験の全くない彼女達は、シミュレーションの訓練でもボロボロ。
シミュレーションとはいえ、いきなり実戦形式の訓練とか無茶な気もしますが……。
リーダーという事もあって、人一倍落ち込む椿芽を励ます4人。
励ましになっているのかどうか怪しい部分もありましたが、気持ちは伝わったようで、これが「アルタイル・トルテ」のスタートとなりました。

 そして今現在。
椿芽のリーダーも多少は板について来て、連携もちゃんと取れるようになって来た模様。
他のチームに比べるとまだまだのようですが、最初期と比べると着実に成長しているみたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「AKIBA'S TRI... | トップ | 【アニメ感想】「小林さんち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。