アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想&総評】「フランチェスカ」:第24話(最終回)「ワタシ達の戦いはこれからデスカ?」

2014-12-27 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 さらに出来るようになったな!

 フランチェスカの中から、突如として腕や胴体など様々なパーツが出現。
それらが合体し、いつものフランチェスカが復活します。
フランチェスカ対フランチェスカという異様な光景。
土方はいつものフランチェスカに味方し、その身を犠牲にして悪フランチェスカの動きを封じ、消滅していきます。
いつものフランチェスカは土方が作ってくれた隙にパワーを溜め、悪フランチェスカを「ゲート」の向こうに追いやる事に成功。
しかし、それでも倒す事は叶わず、いつものフランチェスカは自ら「ゲート」に飛び込み、中から「デート」を閉じます。

 啄木や土方といった消滅してしまったはずの者達は、「ゲート」が閉じる直前に何故か復活。
これも全ては黒幕の仕業のようですが、ペリーっぽい雰囲気のその黒幕の正体や真意は結局明かされずじまい。
フランチェスカはまだ生きていると確信していた一同は、それぞれにフランチェスカを探す旅に出る、というところでこの作品は終了。
大団円とまではいかないものの、希望が見えるラストでしたね。
「おわり?」となっていた事から、もしかしたらいずれ2期がある可能性も……。

 それでは今期10作目の総評です。

【シナリオ】3点
【キャラクター】4点
【演出】3点
【音楽】3点
【声優】4点
【作画】3点
【独自性】4点
【主観的面白さ】3点
【合計】27点
   ↓
【総合評価】C(普通)

 その突拍子もない設定や展開、そして独特なキャラの作画もあり、第1話を見た時点では違和感を禁じえなかったこの作品。
しかし、見続けてみると普通に楽しめました。
その緊張感の無さや、シリアスなはずなのに緩さのようなものがあったのは、この作品独自の雰囲気ですね。
キャラ達も個性的で作品を盛り上げていました。
黒幕の正体が不明、悪フランチェスカとの決着が明確に着かないなど、シナリオ的にまだ途中という感じで、そこだけは中途半端でした。
それから、エンディングはなかなかの浄化っぷりだったと思います(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想&総評】「デン... | トップ | 【アニメ感想】「クロスアン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして、ここで評価してみませんか? (ふせ)
2015-02-05 09:37:08
はじめまして、フランチェスカの文章、じっくり読ませていただきました。
フランチェスカは評価している人が少ないですね。酷評してる人が多いです。

それで私が貼ったURLのサイトで評価してみませんか?ちなみにそのサイトでフランチェスカを「激賞」してるのは私です・・・
それと (ふせ)
2015-02-05 09:38:38
アンデッドたちを復活させたのは「フランチェスカ」だと思うんですけどね・・・
その辺は見方が分かれるでしょうか?

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事