アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想&総評】「この素晴らしい世界に祝福を!2」:第10話(最終回)「この素晴らしい仲間たちに祝福を!」

2017-03-29 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 氷の魔女。

 「偽アクア」のレッテルを張られ、アクシズ教徒達から逃げ惑う羽目になったアクア達。
アクアの要望もあり、温泉の源泉に向かう事に。
途中、門番に阻まれますが、ダクネスを生け贄に(笑)、通る事に成功。
その先で見かけたのは、前回カズマやめぐみんが見かけた1人の男性でした。
しかも、ウィズは彼と知り合いのようで……?

 最初はすっとぼけていた男性ですが、ウィズの天然ぶりによってハンスという名前だと発覚した彼こそが温泉を汚染していた張本人。
デッドリーポイズンスライムというモンスターだと聞いたカズマは、雑魚モンスターだと侮りますが、そんな生易しいわけがなく。
一度捕まったら消化されるか窒息死するかというほど危険なモンスターであり、しかも彼は魔王軍幹部の1人なのでした。
即座に踵を返して逃亡するカズマですが、前からはアクシズ教徒達が。
アクアは1人でもハンスの撃破に舞い戻ってしまい、仕方なくカズマ達も追いかける事に。

 改めてハンスと対峙したカズマ達ですが、彼が源泉の様子を見に来た管理人を“喰った”事を知るや否や、ウィズが激怒。
しかし、正体を現したハンスは強大であり、アクアは温泉の浄化に付きっ切りという状態。
アクシズ教徒達が辿り着き、事態を把握して援護してくれる中、完全に消化されていなければアクアの力で蘇ると知ったカズマは一大決心。
自らを囮にハンスを源泉から引き離し、自らは喰われて死亡するも、めぐみんのエクスプロージョンで体積を減らす事に成功。
そして、ウィズの凍結魔法により、見事ハンスを撃破する事に成功したかに思われましたが……。

 随分小さくはなったものの、かろうじて生き残っていたハンス。
が、アクアの「ゴッドブロー」が炸裂。
信者達の教義の詠唱により、パワーアップした「ゴッドレクイエム」が決まり、今度こそ本当にハンスを仕留める事に成功します。
教義、意外に良い事を言っているようなところがあり、そこが逆に面白いですね(笑)
しかし、結局温泉は浄化されてただのお湯になってしまい、アクア達は住民達に怒られ、追われるように帰る事に。
こういうオチが付くところ、さらに慣れ親しんだ町と家に戻ってくる、というのが如何にもこの作品っぽいラストですね(笑)

 それでは、今期1作目の総評です。

【シナリオ】3点
【キャラクター】5点
【演出】3点
【音楽】3点
【声優】4点
【作画】3点
【独自性】4点
【主観的面白さ】3点
【合計】28点
   ↓
【総合評価】C(普通)

 相変わらずのノリで楽しませてもらいました。
やはりキャラの掛け合いや個性がこの作品の一番のポイントであると再認識しました(笑)
ただ、ラストの盛り上がりは1期ほどのスケールのデカさもなく、そういう意味では割と普通に終わってしまった気もします。
ある意味、第1話が一番の山場だった印象が(笑)
また、作画に関しても第1話やOPの作画が第1期と違うように思え、しっくりこない部分もありました。
とはいえ、何だかんだ言いつつもこの作品のオリジナリティは確立されており、十分な出来だったと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「One Room」... | トップ | 【アニメ感想】「政宗くんの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。