アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「ID-0」:DIG 03「空漠回廊 MIGUEL LINE」

2017-05-12 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 イカレた女だ。

 前回回収したオリハルトに異変が。
何と、突如異常な反応を示し、中から謎の幼女が出て来ます。
なお、イドは絶叫するほど驚愕。
実はこの絶叫にはイド本人も不可解さを抱いている模様。
彼は何故かその幼女に恐れを感じたようですが……。
彼の失われた記憶に何か関係があるのでしょうか?

 そんな中、連邦が襲来。
有無を言わさず強引な姿勢を見せる相手に、オリハルトを放出して時間を稼ごうとするイド達。
しかし、ショートジャンプでオリハルトをかわしつつ、敵兵達は非常に手際良く襲って来ます。
その結果、囲まれ、意外にあっさりと制圧されてしまう事に。

 連邦の目的は回収したオリハルト。
会話によると、エバートランサーは重犯罪である模様。
そして、リック、カーラ、グレイマンもエバートランサーと発覚。
グレイマンはかつて軍の大佐だったようで、多くの人間の命を失った過去がある模様。
さらに、リックは全身不随の元トップレーサー、カーラは元ファンドマネージャー、ファルザが絶滅危惧種の元野生動物である事も。
ただ、イドだけは例外で、本当にその出所が不明であるようです。

 今度は何やら巨大な質量がミゲルジャンプしてくるという緊急事態が発生。
その正体は天体らしく、連合軍は大恐慌に陥ります。
捕まっていた幼女も混乱に乗じて脱走。
ストゥルティー号を収容した拿捕船はミゲルジャンプを行い、イド達はジャンプ中にもかかわらず、脱走を図ります。
魂胆に気付いた連邦軍のアマンダの妨害が入るも、マヤの援護もあって、作戦は成功。
ストゥルティー号はジャンプに成功し、それにただ1人だけ巻き込まれたアマンダは、今度は逆に拿捕される身に。
彼女、元の肉体はかなりの美人のようですが、どうも3Dのキャラは美人というイメージを持てないですね……。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「アリスと蔵... | トップ | 【アニメ感想】「ゼロから始... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。