アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」:TURN 25「終幕のカオス」

2017-04-02 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 可愛いな、お前は。

 クロノの前に現れたのはノア。
チーム新ニッポンにとっては、これがセカンドステージ進出をかけた運命戦。
そして、カズマの勝利によってポイントが加算され、チームストライダーにとってもこれが運命戦となります。
「タイヨウが負けたばかりなのに早くも運命戦?」と思ったら、ノアがかなりポイントを溜め込んでいたようで。
伊吹は他の全ての対戦を中止し、クロノとノアの戦いをラストファイトだと宣言しますが、すでにファイト中のチームが他にいたりしなかったのでしょうか?
さらに、クロノ達のファイトは立体映像で仲間や参加者にも見えるように映し出されますが、クロノの方からも見えているってどんなハイテク技術なんだ(笑)

 ファイトがスタートしますが、ノアは異様なほど淡々とした言動。
戦術も冷静そのもので、「呪縛」によってギアクロニクルお得意のタイムリープを封じつつ、着実に攻めていきます。
クロノは上手くデッキを回す事が出来ず、手札を増やして相手のターンに備えるなど、かなり無難なスタイルを強いられる事に。
ただ、そのノアの不気味さすら感じられる雰囲気に、チームメイトの2人、さらにはクロノまでも強い違和感を抱きます。
クロノの記憶によると、あの鬼丸カズミと同じような感じである模様。
ということは、鬼丸カズミもまた、リンクジョーカーに操られている可能性が……?

 いきなりイメージに取り込まれるクロノ。
ノアから現れた謎のユニットの鎌によって、地球ごと真っ二つに叩き切られるイメージを見た彼の疑念はますます確実なものに。
時を同じくして、トコハやシオンもまた、得体の知れない感覚に襲われていました。
他にも、ハイメ、カムイ、伊吹辺りは感じ取っていそうですが、江西は微妙なところですね。

 今のノアは本来のノアではない事を悟ったクロノは、ノアの中にいる何者かを追い出すべく、果敢に攻撃。
勝利者はクロノとなりますが、ノアは余裕のある態度でまるでわざと負けたかのよう。
勝敗が決した後、ノアはまるでいつものように振る舞い、クロノは祝福ムードもあり結局それ以上は追及出来ず。
そして、ノアはチームメイトのアラタとマコトに決別を告げ、去って行くのでした。
鬼丸も呼び出したはしたものの、ノアの中にいる何者かを支配下に置いたり、利用したりする気はないようで、放置するみたいですね。

 そしてそして、今回の次回予告。
アイチが登場していましたね。
「ヴァンガードG」になって以降、アイチが登場した事自体はありましたが、基本的にチョイ役。
しかし、今回は予告を見る限り、クロノとも絡んでガッツリ登場しそうですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想&総評】「あい... | トップ | 【アニメ感想】「幼女戦記」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。