アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「灼熱の卓球娘」(新アニメ):第一球「…ドキドキするっ!」

2016-10-05 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 おっぱい怖くないよ!

 2016年秋の新アニメの第7弾。
原作は知りませんが、どうやら漫画のようですね。

【あらすじ】
卓球の全国大会で優勝の常連であった学校が無銘の学校に敗れ、予選敗退。
王者の陥落によって一強の時代が終わり、群雄割拠の時代に突入する。
そんな中、市立雀が原中学校の卓球部のエース、上矢あがり(かみや―)は、朝練のために登校したところ、1人の少女に遭遇。
校門に登ったまま降りられなくなっていたその転校生の少女、旋風こより(つむじかぜ―)は卓球部に入ろうと思っていると目を輝かせる。
軽く手合わせをするつもりでこよりを練習に誘うあがりだったが、こよりはかなり腕が立ち、ついついヒートアップ。
普段は人見知りで気弱なこよりはラケットを持つと一転して卓球勝負を心から楽しむ性格に。
1年生を10人抜きし、3年生のムネムネ先輩に挑まれた試合ですら、彼女のスタイルと弱点を見破って勝利するこより。
新エースの誕生と他の部員達にちやほやされる彼女を見て、周囲から持てはやされるために卓球を続けて来たあがりは危機感を覚える。

 第1話としては、なかなか良かったと思います。
キャラデザ面は若干癖のある印象はありましたが、内容は盛りだくさんかつ王道。
主人公が転校生で、しかも実力者というのは定番中の定番ですね(笑)
そして、部内でライバル的な立ち位置にあるあがりとの対比。
あがりはあくまで周囲からチヤホヤされるために卓球を続けているようで、卓球そのものに深い愛着や楽しさは覚えていない様子。
早くもその地位を脅かすあかりとの対立が表面化しそうな雰囲気ですね。

 クオリティ面も上々でしたし、卓球勝負も下手に長過ぎずといった感じで見やすかったです。
次回以降にも期待ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】『TRICKSTER ... | トップ | 【アニメ感想&総評】「ばな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。