アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「けものフレンズ」:第10話「ろっじ」

2017-03-30 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
 食べてないよ!

 宿泊するため、ロッジを訪れたかばん達。
そのロッジは木の上に作られており、なかなか個性的で面白い作り。
すると、ロッジ「アリツカ」を経営しているアリツカゲラが出迎え、案内してくれます。
普通の部屋の他にも暗くジメジメした部屋など、色々な部屋がある模様。
ロッジには、作家であるタイリクオオカミや、探偵かぶりのアミメキリンも宿泊していました。
その後、ロッジを探索していた2人ですが、ボスが反応し、また声が再生されます。

 翌朝、アリツカゲラが何かおかしい物を見たと言い出します。
消灯前に見回りをしている時に見たとの事で、アミメキリンの提案で現場を見に行く事に。
ただ、現場を見ても何も分からず。
すると、雨が降って来たため、出立しようとしていたかばんとサーバルもロッジに足止めを食らう事に。

 かばんを追うフェネックとアライグマですが、今回は前回の舞台となった温泉にいました。
一時は2話分差が開いていたりしましたが、かなり追い付いて来ましたね。

 夜、サーバルがいない事に気付いたかばんは、ボスと共に探しに。
またしてもボスがボイスを再生。
すると、再会したサーバルは口の周りに何かを付けており。
サーバル、盗み食いなんてする奴だったのか……。

 翌朝、今度はアミメキリンが謎の白い影を見たと言い出します。
一同を怖がらせるような話をするタイリクオオカミでしたが、しまいには彼女まで怪しい影を見る事に。
自業自得か、最初は全く信じなかったサーバル。
朝になったらみんなで改めて話そうという形で落ち着きますが、その翌朝、ついにかばんとサーバルまでもが……。

 みんなの話を聞いた末、真実に思い至ったかばん。
その話によると、どうやら幽霊騒動が起こった場所は、かばんと一緒にいたボスが、音声と映像を再生した場所なのでした。

 事態が解決した後、かばんとサーバルはバスでついに海に到着します。
海には1隻の船が浮いており、それが何とか動くと知ったかばんは、島の外に行きたいと言い出し……。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「にゃんこデ... | トップ | 【アニメ感想】「遊☆戯☆王ARC... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。