アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【コミック感想】「ラブライブ!サンシャイン!! School idol project」:第1巻

2017-02-21 23:59:55 | コミック感想
「ラブライブ!サンシャイン!! School idol project」:第1巻 原作/公野櫻子 作画/おだまさる キャラクターデザイン/室田雄平 KADOKAWA 2016

 もはや説明不要の「ラブライブ!サンシャイン!!」の漫画版。
アニメ第1期が終わった直後に発売されたこの第1巻ですが、購入から3ヶ月ほど経過してようやく読む形になりました。

 さて、本編の内容に関しては、基本的にはアニメと同様。
「μ's」に感化された千歌がスクールアイドルの結成を目指す、という流れです。
ただ、最序盤において主軸となるキャラが違いますね。
千歌はもちろんの事、東京から引っ越して来たという梨子も当然扱いは大きく、アニメと同様に千歌はひたすら彼女を勧誘するも、断られてしまいます。
また、果南の扱いがかなり良くなっており、千歌の良きお姉さん兼アドバイザーといった感じに。
半面、アニメでは最初期からのメンバーだった曜との絡みはほぼなしで、彼女は千歌を遠くから見ているような立ち位置。
その他のメンバーに関しても、ほぼモブも同然といったところでした。
ただし、善子やダイヤは千歌との絡みがあり。
ダイヤはイメージ通りの雰囲気でしたが、善子が普通の口調で喋っていた事に妙な違和感が(笑)
この先、彼女達がどのような形で加入するのか、おそらくアニメとは違った流れになるでしょうし、楽しみですね。

 作画の方に関しては、なかなか良さげでした。
少なくとも、イメージを壊すというようなものではなかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「うらら迷路... | トップ | 【アニメ感想】「アイドル事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コミック感想」カテゴリの最新記事