アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「BanG Dream!(バンドリ)」:07「ケンカしちゃった!」

2017-03-19 23:59:56 | アニメ感想(各話感想)
 蔵弁慶。

 前回に引き続き、冒頭ではバンド活動をやっていた頃の沙綾のエピソード。
ライブ当日を迎え、面々は相当に緊張した面持ち。
そんな中、沙綾は観客席に来るはずの母親が来ていない事に気付き、電話をかけます。
しかし、電話口から聞こえて来たのは弟と妹の泣き叫ぶ声であり、沙綾は慌てて戻る事に。
どうやら、ライブ自体は沙綾がいなくても何とかなったようで、他の面々は「また一緒にやろう」と言ってくれますが……。

 沙綾の母親は体が弱く、彼女が弟や妹の面倒を看たり、家の手伝いを積極的にやっているのはそのため。
倒れた事もあって、沙綾は母親に対し、特に過保護になっている様子。
そんな沙綾は、例のライブの後日、他の面々が気を遣ってくれているのがどうにも引っかかったようです。

 楽器のショップにやって来た香澄達は海野夏希に遭遇。
やたらハイテンションな「グリグリ」の一員、ひなこの示唆により、夏希はドラム担当を探す香澄達にかつて沙綾がドラムをやっていた事を話す事に。
香澄達はそこでようやく沙綾がかつてバンドを組んでおり、ドラムをやっていた事実を知ります。
夏希によると、沙綾は何も言わずにバンドを止めてしまったようで、その事が彼女の心に影を落としている模様。

 文化祭の準備も一段落着いた頃。
相変わらず家の事に付きっ切りの沙綾の元に、香澄がやって来ます。
香澄は改めて沙綾をバンドに誘うも、彼女は母親の事もあって拒否。
ただ、バンド活動への未練も残っている様子。
香澄は沙綾が参加してくれるなら色々と協力すると持ち掛けますが、沙綾は他のみんなは迷惑をかけられて本当に楽しいのかと疑念を呈します。
かつてのバンドを辞めたのも、周囲に迷惑をかけてまで自分が楽しむ事に、罪悪感を抱いたからのようですね。

 互いの主張に折り合いが付かず、喧嘩寸前にまでなってしまう香澄と沙綾。
階下に降りると、そこには有咲達も来ていましたが、本当に人の家に上がり込み過ぎ(笑)
香澄は諦めず、「待ってるから!」と言い残して帰って行きます。
香澄のこういうところ、人を引っ張る長所でもありますが、同時に強引で身勝手という短所でもありますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画感想】「結城友奈は勇... | トップ | 【アニメ感想】「セイレン」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。