アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「アイドル事変」:事変04「ゆ・れ・て湘南ビーチ」

2017-02-07 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 よいね♥

 どうやら、アイドル議員達は国会でやりたい放題の模様。
遅刻したり、派手なネイルをして現れたりし、他の議員からも批判を浴びているようです。
これを見る限り、むしろ相手の議員の方が正しいように聞こえますが、本当にどうしてこんな娘達が議員をやっていられるのか(笑)
しかし、その批判した議員、桂山はかつらである事をネタにされて大恥をかかされ、大激怒。
さらにアイドル議員を敵視しますが、彼の第一秘書、筧が一計を案じており……。

 アイドル議員達が参加する、毎年恒例の水着大会のイベントが開催。
が、そのイベントに桂山の紹介という形で代理のMCとして紛れ込んだのが筧でした。
イベントがスタートし、去年の優勝者、美少女党の桃井梅が選手宣誓。
昔からテレビで見ていて憧れていたという夏月は、思い余って梅に続いて自分も宣誓してしまいます。

 競技が始まりますが、筧の手によって様々な工作が施されており、早くも脱落者が頻出して大会は大荒れ。
さらに、筧が仕込んだタコがアイドルを襲ったりした上、彼自身がMCを努めているため、当然そのナレーションの内容もおかしく。
というか、完全に隠す気のないMCですね(笑)
当然、参加者のアイドル議員達も疑念を抱き始めますが、夏月のアイデアでタコを売って評判アップ。
そして、宣誓の件もあって、夏月は梅と「とにかくこの大会を楽しむ事」という意見で一致し、とても仲良くなる事に。

 筧は子どもからのプレゼントを装い、アイドル議員達の水着を用意。
能天気なアイドル議員達は何も考えずにその水着を着て、第四競技のエイリアン軍団と水鉄砲を撃ち合う競技に参加。
しかし、案の定その水着は濡れると溶ける仕様。
梅の機転もあり、何とか勝利を収めますが、これは盛り上がった事は間違いないですね(笑)

 最終競技はツルツルの坂を登り、途中に置かれたマイクをゲットして頂上に辿り着いた党が優勝し、頂点で歌を歌えるのだとか。
勝負は去年優勝の美少女党が貫録を見せてリードするも、その坂はもちろん筧の細工済みで、一気に崩壊。
が、海の力をエネルギーにしている梅のフォローもあり、彼女達はちゃんと無事。
桂山も家計も美少女党の歌で洗脳完了(笑)

 記念撮影をするヒロイン党と美少女党ですが、ネットに上がったその画像を見て「よいね♥」を押す楼凱党の党首(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】『TRICKSTER ... | トップ | 【アニメ感想】「ハンドシェ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。