アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「BanG Dream!(バンドリ)」:05「ドキドキしちゃった!」

2017-03-05 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 蔵イブ。

 「SPACE」のオーディションに挑もうとする香澄の熱意をあっさり否定するたえ。
彼女は「SPACE」にはたくさんの人々の思いが詰まっており、決してハードルは低くないと説明します。
それでも熱意の冷めない香澄に対し、たえは「私をドキドキさせて」と“勝負”を提示。
このシーン、たえの声の演技がかなり棒気味である事が如実に表れてしまっていましたね……。

 そもそも、かつてオーナーはライブハウスにまとわりつくネガティブなイメージを払拭するために「SPACE」を開いたとの事。
しかし、あまり熱意のないバンドも演奏しに来るようになり、オーナーはオーディションを始めたようです。
玉石混合の状態だったところから、お眼鏡に適う玉だけを拾うようになったわけですね。

 たえとの勝負のため、ライブをする事にした香澄。
場所は有咲の蔵の地下、すなわちいつもの練習場所に決定。
曲をどうしようか話し合っていると、りみが自作の曲を持ち出します。
というわけで、練習に取り掛かる3人ですが、ペーペーである香澄にとってはかなり荷が重く。
結局彼女はたえに泣き付き、勝負の相手にギターを教えてもらうという変な流れに。

 そして、いよいよ迎えた蔵イブの日。
客は香澄の妹である明日香を始め、りみの姉であるゆり、沙綾、そして有咲の祖母である万実の4人のみ。
たえも交えた4人の演奏はなかなか様になっており。
勝負の相手と一緒に演奏するというのも妙な話ですが、香澄曰く「そっちの方が絶対にドキドキする」との事。
事実、たえはかなり興奮したようで、思わず香澄達に抱き付きます。
これで彼女も正式に仲間入りですかね。

 それにしても、勝負に関しては結局グダグダになってしまった感がありますね。
今回を含め、どうにもシナリオ的にメリハリがない気がしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「カードファ... | トップ | 【アニメ感想】「風夏」:#8... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事