アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「けものフレンズ」:第7話「じゃぱりとしょかん」

2017-03-03 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
 カット役。

 ハシビロコウの指摘により、「ヒトなのではないか」という疑念は浮上したかばん。
しかし、詳しく知っている者は誰もおらず、結局当初の目的通り、図書館を目指す事に。
見送られて出立するかばんとサーバルですが、冒頭なのに何だか終わりのような雰囲気ですね(笑)

 ジャパリバスで進んだ2人ですが、道路は途中で封鎖されており、標識の矢印に従って森の中へ。
途中には看板があり、そこには文字でクイズが書かれていました。
クイズの答えに従って正しい道を進むと答えと共に次のクイズが待っており、間違った道に進むと最初に戻される模様。
かばんが文字を読めるおかげで、試行錯誤の末、何とか突破する事が出来ました。

 森を抜け、建物らしきものが建っている開けた場所に出た2人の前に、アフリカオオコノハズクとワシミミズクが現れます。
彼女達が言うには、あのまま道路を真っすぐ進めば普通に辿り着けたとの事。
2人は文字を読んでわざわざ森を突破して来たかばん達に、課題を出します。
その内容は料理。
かばんとサーバルは本を頼りに早速料理に取り掛かります。
そこはキャンプ場か何かだったのか、食材の他にも料理用の施設が整っており。
かばんは本を頼りに鍋を使い、火を起こし、ご飯を炊きと奮闘します。
火が怖いのはさすが獣(笑)

 かくして出来上がったカレーですが、やはり辛かったようで、アフリカオオコノハズクとワシミミズクは失格を宣告。
が、文句を言いつつも結局完食し、情報を教えてくれる事に。
やめられない止まらないというやつですね(笑)

 かばんに告げられた彼女の正体は、やはりヒトでした。
ただ、人は絶滅してしまったらしく、ある日突然いなくなってしまったのだとか。
とりあえず、人が住めそうな場所を目指す事になります。
副賞として、「PPP復活祭」のチケットをもらい、サーバルは大喜び。
2人は「ヒトの近くには何故かセルリアンがよく出没した」と注意を促されつつ、旅立ちます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「ハンドシェ... | トップ | 【アニメ感想】「AKIBA'S TRI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。