アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「装神少女まとい」:第3話「神様は知らんぷり」

2016-10-20 23:59:56 | アニメ感想(各話感想)
 倒錯した関係。

 またしても全裸で放り出される事になってしまったまとい。
しかし、ゆまが着替えを調達して来た事で事なきを得ます。
そして、そんな彼女達を監視するクラルスとカリオテ。

 自宅で、父親の伸吾に神社襲撃と銀行強盗の2つの事件の関係を尋ねるまとい。
当然、伸吾は娘である彼女に、危険な事に関わらないよう念を押します。
それでも食い下がるまといに厳しい態度に出る伸吾ですが、即座に取り繕い。
まといは伸吾に遠慮されている事を気にします。
どうやらまといと伸吾は10年間離れて暮らしていたとの事。
まあ、まといの方も伸吾の事を「お父さん」と呼ばずに「伸吾君」と呼んでますし、結局は似た者親子なのかも。

 ゆまの父親により、まといとゆまに家庭教師が付けられる事になりますが、その家庭教師というのが何とルシエラ。
早速彼女による教授が始まりますが、その内容は退魔少女に関する英文とか、24次元に関する事など、あからさまにおかしく。
ただ、ちょっとこの作品の世界観に関する事が明らかに。
どうやら、高次元の存在が3次元の世界にやって来ているようですが、普通の人間には見えないという事のようです。

 伸吾が帰宅すると、ルシエラがまといと一緒に夕食を作っていました。
ルシエラに質問され、伸吾が答えたところによると、仕事人間だった伸吾に腹を立て、10年前に両親がまといを連れて行ったのだとか。
妻のしおりは行方不明。
彼女の残した「必ず戻って来るから、まといをよろしくね」という言葉を信じ、今だ伸吾はまといと共に待ち続けているとの事。
その会話をまといも聞いていましたが、伸吾曰く、「聞かせた」のだとか。
やはり伸吾はまといに壁を作っている感じがしますね。

 ルシエラの同僚から、テレビで話題の霊媒師に器を変えた悪霊がまとい達の自宅のすぐ近くに出現。
クラルスが迎撃に当たりますが、騒動を聞き付けたまといとゆま、そしてルシエラが現場に直行。
しかし、まといとゆまは変身すら出来ず、彼女を庇ったクラルスが窮地に。
その隙にカリオテやルシエラの助けで逃げる事になるまとい達ですが、まといはクラルスを置いて行くのを嫌がり、助けに。
ようやく変身したまといですが、彼女は戦う術を知らず、結局はクラルスが攻撃する事に。
が、その攻撃を遮ってクラルスの宿敵らしきピエロ風の悪霊が姿を現し……。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「灼熱の卓球... | トップ | 【アニメ感想】「遊☆戯☆王ARC... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。