アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」:TURN 23「強く激しく美しく」

2017-03-19 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 運命戦。

 ついにセカンドステージに進出出来る残りの椅子は3つに。
クミがエミと遭遇し、足を引っ張ってばかりの状況から焦りを見せる一方、トコハはリンに出くわします。
焦燥感からかプレイングに悩むクミは、エミから笑顔のアドバイスを受ける事に。
エミ、久しぶりの出番でしたが相変わらず「バミューダ△」を使用し、楽しむ事を重視しているようですね。

 トコハとリンのバトル。
トコハはこれまで、事ある毎にリンが自身の前に壁のように立ちはだかっていた事を認識。
相手の戦い方を把握した上で、ごり押しせずに手札を増やす戦術を展開します。
一方のリンも、トコハの完全ガードの可能性を考慮しつつ、「ブルーム」の始動役となるユニットを率先して潰すという戦術を披露。
こういう読み合いや戦術的な部分を描写してくれると、よりTCGらしさが出て盛り上がりますね。

 リンはこれまでも、プロの勧誘を受けた事があった模様。
しかし、彼女はそれに何の魅力も感じず、断って来たようです。
が、最近の状況や、今回のトコハとのファイトを通し、彼女の心境に変化が。
全てを踏み台にし、真の女王の座につくため、彼女はプロになる事を選んだようです。
ここ最近、リンに焦点を当てた描写が著しいですが、まさかこんな形で彼女の将来の道が決まるとは。

 江西は危なげなく勝利し、クミもエミのアドバイスを受けて本来の調子を取り戻し、見事に勝利。
これにより、「ハイメフラワーズ」のセカンドステージ進出に王手がかかり、トコハのファイトで全てが決する事に。
これまで以上に気合を入れ、進出をかけてリンに挑むトコハと、そうはさせないと受けて立つリン。
リンはトコハとの激闘に、言いようの知れない高揚感を覚えますが、最終的に勝利を収めたのはトコハでした。

 かくして、トコハ達は一足早くセカンドステージへの進出を決め、逆にリンの敗北によりシオン達の状況は厳しく。
それでも「奪われたら奪い返す」と全く動揺する様子を見せないシオンの逞しさ。
まあ、彼の場合、実際に奪われたものを奪い返して来たわけですから、その言葉には説得力がありますね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「セイレン」... | トップ | 【アニメ感想】「亜人ちゃん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。