アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「魔法少女育成計画」:05「新キャラ追加しました!」

2016-11-04 23:59:55 | アニメ感想(各話感想)
 ウザいクズ女。

 シスターナナに呼び出されたリップルとトップスピード。
シスターナナは魔法少女が互いに争う今の状況を強く憂えていました。
ただ、理想論を語り、涙を流す事を厭わない彼女の姿に、リップルは強い嫌悪感と不信感を抱きます。
帰り道、トップスピードはリップルに謝りつつ、「あと半年は死ねない」と言っていましたが、彼女も何か抱えていそうですね。

 シスターナナは、リアルでは魔法少女の姿と同様にとても貞淑で清楚な感じの女性。
魔法少女の姿の時の、あざとい雰囲気はあまりありませんでしたが。
ヴェス・ウィンタープリズンはイケメン女子で、リアルでもそんなシスターナナのパートナーである模様。

 マジカロイド44によると、シスターナナは彼女の金づるだったとの事。
魔法少女になったシスターナナは、理想の王子様(後のヴェス・ウィンタープリズン)よりも強くなってしまった事を大いに嘆き。
そこで未来からやって来た魔法少女型ロボットという設定のマジカロイド44に助けを求めます。
マジカロイド44の能力は未来の道具を1日1つだけ使えるというもの。
しかし、何が出て来るかは本人にも予測がつかない上、1日過ぎると使えなくなるという非常に不安定。
マジカロイド44は言葉巧みにシスターナナをだまして道具を渡しつつ、見返りに金を巻き上げていた模様。
が、ある時彼女の道具が本当に魔法少女を生み出してしまい、それがヴェス・ウィンタープリズンでした。

 自身の協力者を集めようと他の魔法少女に声をかけてきたシスターナナは、もちろんマジカロイド44にも話を持ち掛けます。
マジカロイド44は「運営に特別なコネがある」と言い出し、またしてもシスターナナから金を徴収。
ヴェス・ウィンタープリズンはマジカロイド44に疑念を抱きますが、シスターナナはすっかり彼女を信頼している様子。

 今度はシスターナナ達の方が森の音楽家クラムベリーに呼び出される事に。
クラムベリーはシスターナナ達に、今の協力者を募るやり方を止めるよう要求し、襲い掛かって来ます。
ヴェス・ウィンタープリズンはシスターナナの強化の魔法を受けて対抗。
クラムベリーは音を操る能力を持っているようで、シスターナナの声を偽装してかく乱したりしてきます。
格闘戦を繰り広げていた両者ですが、最終的にヴェス・ウィンタープリズンがシスターナナを連れて撤退。
クラムベリー、ファヴと繋がっているようで、完全に悪の枢軸状態ですね(笑)

 16人目の魔法少女はハードゴア・アリス。
彼女にも接触し、勧誘するシスターナナ。
が、アリスは白い魔法少女(スノーホワイト)にしか興味を示さず。
そこまでスノーホワイトにこだわるのには何か理由がありそうですが……。

 そして、ラ・ピュセルにクラムベリーの魔の手が。
それにしても、最近スノーホワイトの影がめっきり薄くなりましたねぇ(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「遊☆戯☆王ARC... | トップ | 【アニメ感想】「灼熱の卓球... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事