アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「ID-0」:DIG 02「時空結節 FORMLESS MINERALS」

2017-05-05 23:59:56 | アニメ感想(各話感想)
 エバートランサー。

 どうやら、マヤの教授は全ての罪を彼女に擦り付ける証言をした模様。
マヤは完全に元の世界に戻り辛くなってしまった感じですね。
そんな彼女は宇宙地質学で主席という優等生だという事で、グレイマンは彼女をスカウト。
特別に正社員待遇でという話でしたが、立場的にマヤに断る選択肢はなく。
出て行こうにも外は宇宙であるため、逃げ場などないわけですし。

 というわけで、一応はエスカベイト社の一員となったマヤ。
もちろん、彼女はあくまで一時の仲間という感覚である模様。
リックはそんな彼女にもフレンドリー。
ただ、マヤとリックの会話を聞くに、どうやら彼は戻るべき肉体を持たなそうですね。

 カーラが新たな仕事を持って来て、拡張空間で打ち合わせ。
マヤの他、グレイマンとカーラは人間のアバターでしたが、イドとリックはマシンのまま。
とはいえ、グレイマンとカーラも含めて、エスカベイト社のメンバー全員が肉体を持っていなさそうですが。

 今度の仕事は、巨大なストームを発生させるほどのオリハルトを衛星から採掘するというもの。
採掘メンバーはイドとマヤでしたが、早速ストームに巻き込まれ。
とりあえず衛星内には辿り着いたものの、イドはマヤを庇ってストームの直撃を受ける事に。
ここで、イドは肉体を持たない「エバートランサー」であると発覚。
やっぱり色々と事情を抱えた者達の集まりのようですね、エスカベイト社は。

 イドは損壊が激しく、動けないため、マヤのメモリアーカイブを移植。
つまり、2体のマシンを合体させたような感じ。
初めての共同作業ですね(笑)
マヤのサポートは的確であり、やり方自体はかなり無茶なものでしたが、無事に目的のオリハルトを入手。
意外に良いコンビですね、マヤとイドは(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ】2017年4月期~6月... | トップ | 【アニメ感想】「フレームア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。