アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「SHOW BY ROCK!!#」(新アニメ):track-01「旋律-Schlehit Melodie-」

2016-10-04 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 ライトニング手裏剣。

 2016年10月スタートの新アニメの第3弾。
1年半前に放送された「SHOW BY ROCK!!」の正式は続編となります。
一応、前クールに「SHOW BY ROCK!! しょ~と!!」というショートアニメも挟んでいましたが(笑)

【あらすじ】
「闇の女王」の放ったブラックホールカノンにより、闇に取り込まれていくMIDIシティ。
その光景を目の当たりにした「忍迅雷音」の3人は、闇の女王の野望を打ち砕くため、過去へ跳ぶ。
時は遡って現在。
今度の「ぴゅ~るランド」の記念ライブについて話し合う一同。
まだ出場権のない「プラズマジカ」に対し、「クリティクリスタ」はすでに出場権を持っている様子。
「シンガンクリムゾンズ」も現れる中、社長のメイプルは唐突に、今度週末に「BRR」主催のライブイベントがある事を明かす。
というわけで、ライブイベントに出場する一同。
シアンがいなくなってどこか元気のない部分もありつつも、舞台に立つ「プラズマジカ」。
しかし、そこに蘇ったダガー・モールスが女子3人のユニットを従えて乱入。
窮地に陥った「プラズマジカ」を救ったのは、未来からやって来た「忍迅雷音」だった。
ダガー達が撤退した後、「忍迅雷音」の3人は一同に、「闇の女王」によってMIDIシティが壊滅する事を説明。
闇の女王の正体を暴き、ダガーもろともせん滅する使命が「BRR」の面々に託される。
一方、元の世界に戻ったものの新曲の曲作りに行き詰まっていたシアンの元に、忍者っぽい巨大ロボットが降って来る。
そして、そのロボの光によってシアンはまたしても拉致されてしまう。

 シアンが別世界に転移するという王道の展開から始まった前作と違い、今作はやけにシリアスな展開ですね。
現時点では何とも言えませんが、とりあえず「闇の女王」なる存在の正体が誰なのか、それが大きな焦点となりそうです。
あと、気になるのはダガーが連れていた3人娘ですかね。
なかなか可愛いキャラではありましたが、まあそのボーカル=闇の女王というのは多分違うんでしょうなぁ。

 それにしても、「手裏剣」とは一体何なのか分からなくなる初回でしたね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「終末のイゼ... | トップ | 【アニメ感想】「アイドルメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。