アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「ハンドシェイカー」:第3話「Blade and Dagger」

2017-02-08 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 可愛い方の店長。

 槇原先生によると、手綱と小代理は手を放しても15分くらいなら大丈夫との事。
小代理は眠っている間よりもむしろ状態がよくなっているようです。
冒頭で、小代理の様子を見ながら槇原らしい人物が唇を噛み締めるような表情を浮かべていたのが気になりますが……。

 ラストで来校した小柄な上司の千鶴と、彼女の部下の東。
2人は努める会社のユニットを学校食堂に売り込みに来たのでした。
相変わらず、千鶴の方が部下だと勘違いされているようですね(笑)
彼女達はその食堂で食事。
どうやら、東の方が千鶴をフォローしたりする事もあるようですね(笑)

 その食堂では手綱がキッチンのユニットを修理中。
小代理が物覚えが良いらしく、すっかり手綱の助手状態。
修理を終え、食堂のおばちゃんにカップルと間違われつつ、手綱達は東達と再会。
すっかり忘れていましたが、東達は第1話で手綱が車を直した人達だったんですね(笑)
なお、手綱は千鶴を小学生と間違えた模様(笑)

 千鶴と東に誘われ、休日に彼女達の働く飲食店を訪ねる事になった手綱達。
小代理は手綱の母親がコーディネートした白いセーターを着用。
もっとも、着替えさせたのは手綱のようですが(笑)

 手綱達は、千鶴と東が店長を務める飲食店に到着。
小代理はパフェに興味を示していましたが、1つ食べても物足りなさそうにしていた事から、大食いキャラの素質がありますね(笑)
千鶴は「東の奢り」と言っていましたが、東は千鶴の奢りだと思い込んでいたという(笑)

 結局、支払いは東持ちという事になったようですが、店を去る時になり、千鶴と東は正体を現します。
2人もまたハンドシェイカーであり、手綱達がハンドシェイカーである事に気付いた上で店に誘っていたのでした。
彼女達は割り切った様子を見せつつ、手綱達に攻撃を仕掛けて来ます。
主に千鶴が前衛を務め、分身などのかく乱やスピードによる攻撃を得意している様子。
2人は、上司達から左遷させられたりして来たようで、世の中が平等になる事を願っている模様。
とはいいつつも、千鶴は守られてばかりの小代理を諭すような事を告げたり、何だかんだで面倒見が良さそうな一面も戦いの最中に見せます。
そんな彼女達に追い詰められる手綱ですが、予告を見た限りでは、戦い後に和解するようですね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「アイドル事... | トップ | 【アニメ感想】「この素晴ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。