アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「月がきれい」(新アニメ):1「春と修羅」

2017-04-22 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 ハネテル君。

 2017年4月の新アニメの第18作目。
どうやらオリジナルアニメのようですね。

【あらすじ】
春を迎え、晴れて中学3年生に進級した安曇小太郎(あずみこたろう)と水野茜(みずのあかね)。
彼らは同じクラスになったものの、両者の間に接点はなく。
茜は陸上部に所属し、日々短距離走の練習に明け暮れるスポーツ女子。
一方の小太郎は本が好きで、自身で書いた小説を投稿したり、知り合いの古本屋に足しげく通ったりする地味な文学男子。
2人はお互い家族で訪れたファミレスで偶然居合わせる。
そこで多少会話こそあったものの、その後は学校でもいつものように言葉を交わす事はなく。
しかし、今度は体育祭の用具係として一緒に。
茜が係の連絡網であるLINEの事を小太郎に伝え忘れていたため、彼は先生に怒られてしまうも、その事を謝罪した事から会話が発生。
茜が小太郎にLINEのアドレスを教えた事から、両者の間に接点が生まれる。

 第1話としては、なかなか良かったと思います。
かなり雰囲気のある作品ですね。
こういう、初々しい初恋や青春というものがテーマになっている作品は、珍しいですね。
作画もどこか淡い感じのタッチで、「青い花」や「放浪息子」を連想しました。
全体的にやや起伏に乏しく、ゆったりした展開であったものの、こういう作品なので当然でしょう。
特に目立った違和感やおかしな点もなかったですし、次回以降も楽しみです。

 ところで、作品タイトルの「月がきれい」というのは結局のところ、やはり夏目漱石が由来なんですかね?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「エロマンガ... | トップ | 【アニメ総評】「遊☆戯☆王ARC... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。