アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」:TURN 11「俺はお前の…!」

2016-12-16 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 うりうり。

 カードキャピタル2号店の大会で優勝し、見事U-20の切符を手にする「ハイメフラワーズ」。
江西もトコハやハイメのノリに巻き込まれ、馴染みつつある様子。
しかし、クロノ達「ストライダーズ」はカズマの不在もあって棄権。
トコハはクロノの事を信じているようですが……。

 自分がカズマの地雷を踏んだという自覚はある様子のクロノ。
タイヨウも、カズマのファイトは全国でも通用すると認識している模様。
クロノは、カズマが自分のファイトを信じられていないと考えます。
そんなクロノの元に、カズマから電話が。
カズマは一方的に「チームを抜ける」と告げ、電話を切ってしまい……。

 納得が行かないクロノがいつもカズマが拠点にしている場所にやって来ると、何者かに殴られ……。
タイヨウにからまれつつ、カズマが後からやって来ると、そこには傷付いた彼の仲間が。
会話の噛み合わないカズマと仲間達。
タイヨウが落ちていたクロノの携帯電話を見付け、事態を把握したカズマは飛び出して行きます。

 クロノはカズマと間違われ、チーム「バッドエンド」に捕らわれていました。
事情を把握したクロノが毅然と挑発すると、本物のカズマが登場。
バッドエンドのリーダーは、クロノのデッキを人質にファイトを提案。
すると、クロノは自分の正体をあっさり明かし、カズマが戦うよう仕向けます。
島を荒らした迷惑料として、相手は2ダメージを裏向きで置くよう要求し、従わざるを得ず。

 相手はスパイクブラザーズを使用。
2ダメージを受けた状態で不利な戦いを強いられるカズマは手札を防御に回し、いつもの手札を展開しての速攻が出来ず。
どうやらカズマは幼い頃、一族の中でかなり厳しい立場にあった模様。
本家の子どもはそんなカズマに優しく、「ヴァンガード」を教えてくれたようですが、カズマは頑張ったものの、結局は諦めた模様。

 劣勢の中、諦めかけるカズマを叱咤するクロノ。
「お前のファイトを信じる」という彼の言葉に奮起したカズマは、運も味方につけ、何とか攻撃をしのぎ切ります。
手札は0枚になったものの、例の手札を使わずに超越出来る能力で形勢を逆転。
トリガーも彼に応えて見事に勝利します。
相手のボスは自棄になるも、警察が駆け付けて一件落着。
タイヨウが警察を呼んだっぽいですが、優秀ですね。

 巻き込んだ事を謝罪するカズマに、ショップ大会の時間を告げるクロノ。
この様子からすると、ようやくクロノ達のチームも仲や動向が安定しそうですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「ナゾトキネ... | トップ | 【Z/X】「真竜の戦歌」開封結... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。