アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「ハンドシェイカー」:第2話「Lead by Red」

2017-01-31 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 早く行かないと漏れちゃうよ。

 ブレイク&バインドのペアを、覚醒した能力で一蹴した手綱。
何故か敵を倒すと爆発するという特撮のような描写が(笑)

 かくして元の世界に戻って来た手綱と小代理。
トイレを我慢していた小代理ですが、これ手を繋いだまま女子トイレに行かせたのでしょうか?(笑)

 槇原が言うには、ブレイクはあんな爆発に巻き込まれたのにもかかわらずそこまで深刻な負傷でなかったようで、病院に運び込まれたとの事。
ハンドシェイカーは誰もいないジグラートという平行世界の空間で戦い、そこで負傷しても現実世界では致命傷は負わないのだとか。
そして、勝利すれば願いが叶うとの事ですが、何だかこれに関してはありきたりでちょっと安っぽい設定に感じられますね。
ともあれ、もちろん手綱には戦う気などさらさらなく、とっとと負けると言い出します。
しかし槇原は、手綱は死ななくても小代理の方はそうはいかないとまるで脅しのような発言。
どうやら、小代理は特別なようで、手を放すと死んでしまうのは彼女だけなんだとか。

 小代理の事を両親にどう説明すべきか頭を抱える手綱。
ここで槇原が名乗りを上げます。

 そして、手綱が帰宅すると、両親はすっかり歓迎ムード。
どうやら、「小代理はブラジルからの留学生で、日本語が不自由」という設定になっている模様。
そして、手綱は手を離せない以上、仕方なく小代理と共に入浴する事に。
小代理は入浴がよく分からないようで、手綱が服を脱がせるだけじゃなく、体も洗ってあげます。
小代理、体に大きな傷があるようですが、何かまだ秘密がありそうですね。
そして、やたら呑気な雰囲気の両親ですが、2人もかつてハンドシェイカーだったような意味深な会話が……。

 小代理は手綱のクラスに転入する事になり、当然の如く手綱が世話役を務めます。
手綱はクラスの主に男子から大いに冷やかしを受ける事に(笑)
そんな中、ラストに出て来た小柄の女性と彼女の部下という男性。
あからさまにハンドシェイカーっぽいなぁと思っていたら、次回予告で早速正体バラしていましたね(笑)

 今回はぶっちゃけ第1話よりも面白かったです。
こういう、日常的なドタバタがメインならいいのにと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「アイドル事... | トップ | 【アニメ】2017年1月期~3月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事