アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

【アニメ感想】「フリップフラッパーズ」:第9話「ピュアミュート」

2016-12-08 23:59:56 | アニメ感想(各話感想)
 私の居場所。

 後釜が用意され、いよいよもって後がなくなったヤヤカ。
彼女の要望もあり、最後のチャンスが与えられる事になります。

 パピカが自身の事を「ミミ」と呼んだ事で、強い疑心に捕らわれたココナ。
彼女はすっかりパピカに対して態度がきつくなってしまいます。
嫉妬の一種ですかね。

 わだかまりを残したままピュアイリュージョンにやって来たパピカとココナ。
何もない世界で、ココナは一方的に例の石を巡ってパピカを出し抜き、競争に発展。
しかし、そこにヤヤカと双子が乱入。
双子とココナは突如として盛り上がった床の中に閉じ込められてしまいますが、ヤヤカは顧みずにパピカと対峙。
閉じ込められた双子はココナに休戦を持ち掛け、彼女も承諾。
が、映し出される外の様子を見て、双子は読唇術を装って「ココナの話はしていない」とココナを煽って精神的に追い詰めます。

 泥沼の争いに発展するパピカとヤヤカ。
元々、ココナとヤヤカの出会いは、お婆ちゃんと一緒に病院を訪れた時でした。
幼かったココナに、同様に幼かったヤヤカが声をかけて来て、2人は友達に。
ただ、どうやらそれは組織に命じられてそうしたのでした。
パピカはヤヤカに攻撃されてもココナの事を求め、彼女もそれに応え、ココナ達を閉じ込めていた床は消滅。
ずっとココナの隣が居場所だったヤヤカですが、その居場所は今ではパピカのもの。
これも嫉妬ですかね。

 ヤヤカはココナに1対1で対峙。
彼女を打ち倒して石を奪いますが、「石はもう1個ある」と言われてしまいます。
元々、ココナが太ももに持っていた意思をえぐり取る事を要求されるものの、ヤヤカは彼女への気持ちを払拭出来ず。
そこで双子がその役目を果たそうとしますが、ヤヤカはココナを庇い……。
ヤヤカの行動自体はとても王道的なものですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「おくさまが... | トップ | 【アニメ感想】「私がモテて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。